[Windows 7] Windows Aero機能を有効/無効にする方法

[個人設定]画面から設定します


対象製品

Windows 7

説明

Windows Aero機能を有効にすることで、3Dグラフィックや画面を半透明なガラスデザインで表示できます。

目次

  • 操作方法

  • 参考情報


 

内容

  • 操作方法

  1. デスクトップ上の何もないところで右クリックし、[個人設定]をクリックします。

    [個人設定]画面

  2. [個人設定]画面が表示されるので、以下の設定を行います。

    [個人設定]画面

    • Windows Aeroを有効にする場合
      [Aero テーマ]から設定したいテーマをクリックします。

    • Windows Aeroを無効にする場合
      [ベーシックテーマとハイコントラストテーマ]から設定したいテーマをクリックします。

    参考

    上記設定を行うと、デスクトップの背景、ウィンドウの色、スクリーンセーバーが選択したテーマに合わせて変更されます。
    各設定を変更するには、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] スクリーンセーバーを設定する方法
    [Windows 7] 壁紙を設定する方法

     

以上で操作は完了です。

目次に戻る


参考情報

本Q&Aの操作を行っても、[パフォーマンス オプション]画面の[パフォーマンスを優先する]にチェックをつけると、Windows Aero機能が無効になります。
Windows Aero機能を有効にしてご使用になる場合は、下記の操作手順を参照して、[パフォーマンスを優先する]以外を選択してください。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コンピューター]を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

  2. [システム]画面が表示されるので、[システムの詳細設定]をクリックします。

  3. [システムのプロパティ]画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[パフォーマンス]欄の[設定]ボタンをクリックします。

  4. [パフォーマンス オプション]画面が表示されるので、[コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する]、または[デザインを優先する]にチェックをつけて、[OK]ボタンをクリックします。

目次に戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム