[Windows 7] スクリーンセーバーを設定する方法

[スクリーン セーバーの設定]画面で設定します


対象製品

Windows 7

説明

スクリーンセーバーを設定すると、指定した時間が経過しても操作が行われない場合、画面上に文字や模様などを表示できます。 


 

内容

  • 操作方法

  1. デスクトップ上の何もないところで右クリックし、[個人設定]をクリックします。

    [個人設定]画面

  2. [個人設定]画面が表示されるので、[スクリーン セーバー]をクリックします

    [個人設定]画面

  3. [スクリーン セーバーの設定]画面が表示されるので、 Imageをクリックし、設定したいスクリーンセーバーを選択します。
    スクリーンセーバーを使用しない場合には、[(なし)]を選択します。

    [スクリーン セーバーの設定]画面

    参考

    • [プレビュー]ボタンをクリックすると、選択したスクリーンセーバーの動きや模様を確認できます。

    • 「3Dテキスト」「写真」などのいくつかのスクリーンセーバーを選択した場合、[設定]ボタンをクリックすることで、スクリーンセーバーの詳細を設定する画面が表示されます。
      表示される画面は、選択したスクリーンセーバーによって異なります。
      設定を変更できないスクリーンセーバーの場合は、「オプションなし」というメッセージが表示されます。

      【例】
      スクリーンセーバーに[3D テキスト]を選択した場合は、[設定]ボタンをクリックすると[3D テキスト設定]画面が表示されます。
      スクリーンセーバーに表示する文字、文字のサイズや色などを任意で設定できます。

      [3D テキスト設定]画面


  4. [待ち時間]欄の Imageをクリックし、スクリーンセーバーが起動するまでの待ち時間を設定して、[OK]ボタンをクリックします。

    [スクリーン セーバーの設定]画面


以上で操作は完了です。

Image


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム