[Windows 7] TPM機能を使用する方法

BIOSセットアップメニューでの設定とソフトウェアのインストール、および各設定を行います


対象製品

VAIO PC全般

  • TPMセキュリティーチップを搭載したモデルのみ
対象OS
Windows 7

説明

TPM 機能を使用することにより、データの 暗号化 や復元が可能となるため、よりセキュリティーを強化できます。
また、使用するためには、 BIOS での設定と、TPMソフトウェアのインストール( インストーラー の実行)作業が必要となります。
尚、Windows 7(Windows 8.1もしくはWindows 10ライセンス付)モデルについては、TPM用暗号化ソフトウェアはプリインストールされていません。お客様ご自身で準備してください。

TPM機能については、お客様の自己責任において使用していただくようお願いいたします。
使用上において、いかなるトラブルが発生した場合も、その際のデータの保証については、弊社では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法

    • BIOSでTPM機能を有効にします
    • TPMソフトウェアのインストールについて

内容

  • 事前確認

事前に下記の関連Q&Aの内容をご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] TPM機能を使用する場合の注意事項

  • 付属している取扱説明書の「TPM 使用時のご注意」、または「TPM を使用するときのご注意」にも同様の記載があります。
    あわせてご確認ください。

Image


  • 操作方法

  • BIOSでTPM機能を有効にします

    ご注意

    BIOSでTPM機能を有効にする際は、設定をほかのユーザーに変更されることのないように、BIOS パスワード、および パワーオンパスワードを設定してください。
    操作手順については、下記関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO_PC] BIOSパスワードを設定/解除する方法

  • ご使用のモデルにより、画面が異なる場合があります。
  1. 電源が切れた状態で、[F3]もしくは[F4]ボタンを押しながら電源ボタンを押します。

  2. [VAIO レスキューモード]画面が表示されるので、[BIOS 設定を起動]、または[BIOS 設定メニューを表示]を選択します。

  3. BIOSセットアッププログラムメニューが表示されます。
    キーボードの[→]キーを押して、[Security]を選択します。

  4. キーボードの[↓]キーを押して、[Change TPM State]を選択し、[Enter]キーを押します。

  5. 以下の画面が表示されるので、キーボードの[↓]キーを押して、[Enable]を選択し、[Enter]キーを押します。

  6. キーボードの[→]キーを押して、[Exit]を選択します。

  7. キーボードの[↓]キーを押して、[Exit Setup]を選択し、[Enter]キーを押します。

  8. 「Save configuration and reset?」、または「Save configuration changes and exit now?」 など、設定を変更して終了することを確認するメッセージが表示されるので、[Yes]を選択し、[Enter]キーを押します。

  9. Windowsが再起動します。

  10. 確認画面が表示されるので、キーボードの[↓]キーを押して、[Execute]を選択し、[Enter]キーを押します。

    [Physical Presence Operations]画面

以上で、操作は終了です。
BIOSでTPM機能が有効になります。

Image


  • TPMソフトウェアのインストールについて

Windows 8.1もしくはWindows 10ライセンス付モデルについては、TPM用暗号化ソフトウェアはプリインストールされていません。お客様ご自身で準備してください。ご使用されるソフトウェアの説明書に従って、インストールおよび設定を行ってください。

Image


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム