[Windows 7] Windowsファイアウォールでポートを開く・閉じる方法

[セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面から操作を行います


目次

  • 事前確認

  • 操作方法

step_a_1ポートを開く方法

step_a_1ポートを閉じる方法


内容

  • 事前確認

以下の操作を行うには、コンピューターの管理者の権限が必要です。
コンピューターの管理者の権限を持つユーザーアカウントログオンしてください。

また、標準ユーザーでログオンしている状態で操作を行うと、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、管理者アカウントのパスワードの入力を求められます。
パスワードを入力すると、操作を続行することができます。


  • 操作方法

step_a_1ポートを開く方法

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[Windows ファイアウォール]をクリックします。

    [システムとセキュリティ]画面

  4. [Windows ファイアウォール]画面が表示されるので、[詳細設定]をクリックします。

    [Windows ファイアウォール]画面

  5. [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面が表示されるので、左側の項目にある[受信の規則]をクリックし、右側の項目で[新しい規則]をクリックします。

    [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面

  6. [新規の受信の規則ウイザード]画面が表示されるので、[ポート]にチェックをつけて[次へ]ボタンをクリックします。

    [新規の受信の規則ウイザード]画面

  7. [TCP]、または[UDP]にチェックをつけ、[特定のローカル ポート]にチェックをつけて、[ポート番号]欄に開きたいTCP、またはUDPポート番号を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

    • 入力するポート番号はプログラムやソフトウェアによって異なります。

    [新規の受信の規則ウイザード]画面

  8. [接続を許可する]にチェックをつけて、[次へ]ボタンをクリックします。

    [新規の受信の規則ウイザード]画面

  9. 「この規則はいつ適用しますか?」という画面が表示されるので、任意の項目にチェックをつけて[次へ]ボタンをクリックします。

    [新規の受信の規則ウイザード]画面

  10. [名前]欄に「Windows Live Messenger」などの任意の名前を入力し、[完了]ボタンをクリックします。

    • 名前に特別な指定はありませんので、わかりやすい名前を入力してください。

    [新規の受信の規則ウイザード]画面

  11. [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面の[受信の規則]の一覧に追加されていることを確認します。

    [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面

以上で操作は完了です。


step_a_1ポートを閉じる方法

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[Windows ファイアウォール]をクリックします。

    [システムとセキュリティ]画面

  4. [Windows ファイアウォール]画面が表示されるので、[詳細設定]をクリックします。

    [Windows ファイアウォール]画面

  5. [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面が表示されるので、左側の項目にある[受信の規則]をクリックし、閉じたいポートをクリックして選択してから[削除]をクリックします。

    [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面

  6. 「この規則を削除しますか?」という画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    「この規則を削除しますか?」という画面

  7. [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面の[受信の規則]の一覧から削除されていることを確認します。

    [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム