[Windows 7] ソフトウェアを管理者として実行する方法

デスクトップ上のショートカットや[スタート]メニューのソフトウェアを右クリックし、[管理者として実行]をクリックして実行します


説明

Windows 7には、ユーザーの意図しない操作や、許可するつもりのないプログラムの起動を防ぐ、「ユーザーアカウント制御」というセキュリティー機能が備わっています。ユーザーアカウント制御について、詳しくは下記関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] ユーザーアカウント制御機能についての説明と設定の変更方法

Windows 7対応のプログラムには、このユーザーアカウント制御によって、通常に起動した場合と管理者権限(Administrator)で実行した場合とで機能が異なるものや、標準ユーザーアカウントでログオン中は実行できないものがあります。管理者権限でプログラムを実行するには、以下に説明する操作手順をお試しください。


操作方法

ソフトウェアやプログラムを管理者として実行するには、プログラムの起動アイコンを右クリックして、表示されたメニューから[管理者として実行]をクリックします。

  • プログラムによっては、右クリックしても[管理者として実行]が表示されない場合があります。
  • 以下では、例として[スタート]メニューから「Internet Explorer」を管理者として実行する手順を記載します。

手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]をクリックします。

  2. [Internet Explorer]を右クリックし、[管理者として実行]をクリックします。

    [スタート]メニュー

  3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    標準ユーザーアカウントでログオンしている場合は、管理者アカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンをクリックします。

「Internet Explorer」が管理者権限で起動します。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム