[Windows 7] バックアップのディスク領域を管理する方法

[バックアップと復元]画面から操作を行います


対象製品

Windows 7

説明

Windowsバックアップの初期設定では、バックアップの保存先にあわせてできるだけ多くのシステムイメージを自動的に保存します。

[バックアップと復元]画面の[領域の管理]から、不要なバックアップデータを削除したり、またはバックアップデータの保存方法の設定を変更することができ、バックアップの保存先の空き領域の保持に役立ちます。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法

step_a_1データファイルのバックアップを削除する方法

step_a_1システムイメージの保持方法を変更する方法


内容

  • 事前確認

    • バックアップを行っていない場合は、[バックアップと復元]画面に[領域の管理]は表示されません。
      事前にバックアップを行ってください。
      バックアップの方法については、下記関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      [Windows 7] バックアップの作成でファイルをバックアップする方法

    • CD/DVDメディアにバックアップを行っている場合、[バックアップと復元]画面に[領域の管理]は表示されません。

    • フラッシュメモリーにシステムイメージを保存することはできません。
      そのため、フラッシュメモリーにバックアップを行っている場合、[Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面の[設定の変更]ボタンはグレーアウトしています。

    • 以下の操作を行うには、コンピューターの管理者の権限が必要です。
      コンピューターの管理者の権限を持つユーザーアカウントログオンしてください。

      また、標準ユーザーでログオンしている状態で操作を行うと、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、管理者アカウントのパスワードの入力を求められます。
      パスワードを入力すると、操作を続行することができます。


  • 操作方法

step_a_1データファイルのバックアップを削除する方法

  • ここでは例として、バックアップは外付けハードディスクに行っています。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [バックアップと復元]画面が表示されるので、[領域の管理]をクリックします。

    [バックアップと復元]画面

  4. [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面が表示されるので、[バックアップの表示]ボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面

  5. [削除するバックアップの期間を選択します]と表示されるので、任意のバックアップ期間をクリックし、[削除]ボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面

  6. [このデータ ファイルのバックアップを削除しますか?]と表示されるので、[削除する]ボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面

    参考

    最新のバックアップを削除しようとすると、[データ ファイルの最新のバックアップを削除しますか?]と確認メッセージが表示されるので、削除してよい場合は、[削除する]、または[削除して直ちにバックアップを実行する]のいずれかのボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面


  7. [バックアップの削除]画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックします。

    [バックアップの削除]画面

  8. [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面に戻るので、[閉じる]ボタンをクリックします。

  9. [Windows バックアップによるディスク領域の使用方法の選択]画面に戻るので[閉じる]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。


step_a_1システムイメージの保持方法を変更する方法

ネットワーク上には最新のシステムイメージ以外は保持できないため、下記の操作を行うことはできません。

  • ここでは例として、バックアップは外付けハードディスクに行っています。
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]の[バックアップの作成]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  3. [バックアップと復元]画面が表示されるので、[領域の管理]をクリックします。

    [バックアップと復元]画面

  4. [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面が表示されるので、[設定の変更]ボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面

  5. [Windows による古いシステム イメージの保持方法の選択]と表示されるので、任意の項目にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面

    参考

    [最新のシステムイメージのみを保持し、バックアップの使用領域を最小にする]を選択すると、[古いシステム イメージを削除しますか?]と確認メッセージが表示されるので、[削除する]ボタンをクリックします。

    [Windows バックアップ ディスク領域の管理]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム