[Windows 7] インターネットの通信速度が遅い場合の確認事項


 

インターネットの通信速度は、お使いのネットワーク機器や回線環境、時間帯やサーバー側の混雑など様々な原因が考えられます。
そのため、下記の対処方法にて必ずしも改善するものではございません。
あらかじめご了承ください。


不要な常駐ソフトウェアを停止します

常駐ソフトウェアが通信速度に影響している場合があります。
通知領域(タスクトレイ)やスタートアップから不要な常駐ソフトウェアをはずした状態で動作をご確認ください。

▼関連Q&A:
[Windows 7] 常駐ソフトウェアを終了・停止する方法

ご注意

常駐ソフトウェアを解除することにより、Windowsやソフトウェアの機能に問題が生じる場合があります。


参考

インターネットを高速化するソフトウェアなどをインストールしている場合、アンインストールした状態で動作をご確認ください。

目次へ戻る


インターネット一時ファイルを削除します

インターネット一時ファイルが多量に残っていることが原因で、Webページが正常に表示されない場合があります。
インターネット一時ファイルを削除した状態での動作をご確認ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 11.0] インターネット一時ファイル(キャッシュ)を削除する方法

目次へ戻る


セキュリティー対策ソフトウェアが影響していないかを確認します

PCにインストールしたウイルス・セキュリティー対策のソフトウェアや、ルーターなどのネットワーク機器に搭載されているセキュリティー機能が、アクセスを制限し通信速度を低下させる場合があります。
PCにセキュリティー対策のソフトウェアをインストールしている場合は、ファイアウォール機能などを一時停止した状態での通信をお試しください。
また、ルーター側にアタックブロックやフィルターなどの高度なセキュリティー機能が搭載されている場合は、セキュリティー機能をオフにした状態での通信をお試しください。

詳細については、各ソフトウェア、ネットワーク機器の取扱説明書をご確認いただくか、各製造元のサポート窓口へお問い合わせください。

目次へ戻る


電話回線や設置環境を確認します

  • ADSL回線をご使用の場合

  • 電話線は短く折り曲げたり、束ねたりしない状態でご使用ください。
  • 電話線を分岐したり、延長しないでご使用ください。

参考

ADSL回線の場合は、以下のような環境が通信速度に影響します。

  • ホームテレホン
  • ドアホン
  • ガス自動検知器
  • ホームセキュリティー

 

  • LANケーブルをご使用の場合

LANケーブルはカテゴリー5以上に対応のものを使用しているかをご確認ください。
PCやネットワーク機器のLANポートが100BASEに対応していても、お使いのネットワーク機器やケーブルが対応していない場合、十分な速度で通信できない可能性があります。

 

  • モデムやケーブルの設置環境を確認します

    • 電化製品の近くに置かないでください。
    • モデムの電源は、ほかの電気機器と同じコンセントや、タコ足配線は避けてください。
    • ACアダプターのそばにモデムを置いたり、電源ケーブルと一緒に回線を引かないでください。

目次へ戻る


モデムや、そのほかのネットワーク機器の電源を入れ直します

ADSLなどの常時接続する環境では、接続機器であるモデムやルーターなどに常に電源が入った状態となります。
これらの接続機器の電源をいったん切って入れ直すことによって、通信の不安定さが解消される場合があります。

ご注意

接続機器により、電源を切ると設定情報が消去される場合があります。
お使いの接続機器の取扱説明書などをご確認のうえお試しください。

目次へ戻る


ネットワークブリッジが作成されている場合は削除します

ブリッジ機能を必要としないネットワーク環境で、ネットワークブリッジが作成されている場合は削除して、動作を確認します。
ネットワークブリッジの削除方法は下記をご参照ください。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ネットワークとインターネット]の項目にある[ネットワークの状態とタスクの表示]をクリックします。

  3. [ネットワークと共有センター]画面が表示されるので、[アダプターの設定の変更]をクリックします。 

  4. [ネットワーク接続]画面が表示されるので、ネットワーク ブリッジのアイコンの上で右クリックして、表示されたメニューの中の[削除]をクリックします。

  5. 「ネットワークブリッジを削除しますか?」と表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

  6. [ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、[続行]ボタン、[許可]ボタン、または[はい]ボタンをクリックします。

目次へ戻る


問題の発生している場所の確認を行います

上記以外にも、インターネットの通信速度が遅くなる原因が考えられます。
その現象を改善すると、通信速度も改善される場合があります。

  • Windowsの起動や動作などを含む、PC全体の動作が遅い場合

Windowsの起動や動作を含むPC全体の動作が遅い場合は、まったく別の要因も考えられます。
下記の関連Q&Aをご参照のうえ操作をお試しください。

▼関連Q&A:
[Windows 7] VAIOの動作が遅い

 

  • ルーターやハブなど、お使いのネットワーク機器が原因の場合

モデムとPCとの間に、ルーターやハブなどを接続してお使いの場合ははずした状態での接続をお試しください。
お使いのネットワーク機器に原因がある場合、モデムと直接接続することで解消される場合があります。
原因となるネットワーク機器が特定できた場合は、その機器の製造元のサポート窓口に対策方法などをご相談ください。

参考

ルーターのスループットが10MB未満などと低い場合は、光回線などの高速性を生かせない場合があります。
また、ルーターに搭載されているアタックブロックやフィルターなどのセキュリティー機能がアクセスを制限し、速度を低下させる場合があります。
なお、ハブを使って複数台のPCを接続し、LANを構築している場合はスイッチングハブを使用してください。

詳細については、各アプリ、ネットワーク機器の取扱説明書をご確認いただくか、製造元のサポート窓口へお問い合わせください。

 

  • ほかのPCではどうか、また別な場所ではどうか

ほかのPCで同じ環境のインターネット回線を使用し接続した時の状況をご確認ください。
また、ノートブックPCをお使いの場合は、可能であれば別の場所のインターネット回線で接続をお試しください。

参考情報

  • ADSL回線の場合は、NTT基地局からの距離や、宅内・宅外での電話回線環境(異音や雑音・品質)が速度に影響します。

  • 項目をすべてご確認いただいても改善が見られない場合には、お手数ですがご契約のプロバイダーへご相談ください。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム