[Windows 7] スパイウェアがインストールされているかを確認する方法

「Windows Defender」でスキャンを行います


説明

「Windows Defender」を使用すると、PCのパフォーマンスの低下、迷惑なポップアップ広告の表示、インターネット設定の変更、または個人情報の不正使用の原因となるスパイウェアや、その他の望ましくない可能性のあるソフトウェアがインストールされていないかを確認することができます。


内容

  • 操作方法

  1. [スタート]ボタンをクリックして、[プログラムとファイルの検索]欄に[defender]と入力し、表示された検索結果から「Windows Defender」をクリックします。

    検索結果

  2. 「Windows Defender」が起動するので、[スキャン]をクリックします。

    [Windows Defender]画面

  3. スキャンが実施され、スキャン中の画面が表示されます。

    [Windows Defender]画面

  4. スキャン結果で、望ましくない、または害を及ぼすソフトウェアの有無を確認します。

    [Windows Defender]画面

    参考

    スパイウェア、またはその他の望ましくない可能性のあるソフトウェアが検出された場合、「Windows Defender」では、脅威に関する説明、PC上の場所、および推奨するアクションなど、検出されたすべてのスパイウェアプログラムに関して詳細情報が表示されます。
    通常は、脅威が検出された場合に、以下の3種類の対処を実施できます。

    • 検疫:
      ソフトウェアはPCの別の場所に移動され、ユーザーが復元するか、またはPCから削除するまで実行されなくなります。

    • 削除:
      ソフトウェアをPCから完全に削除します。

    • 許可:
      「Windows Defender」の許可済み一覧にソフトウェアを追加し、PCでの実行を許可します。
      「Windows Defender」では、このソフトウェアがユーザーのプライバシーやPCを危険にさらす可能性があることが警告されなくなります。
      ソフトウェアおよびソフトウェアの発行元を信頼できる場合にのみ、許可済み一覧に追加してください。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム