[Windows 7] パスワードリセットディスクを作成する方法

[パスワード ディスクの作成ウィザード]から作成します


説明

パスワードリセットディスクを作成すると、パスワードを忘れた場合に、そのディスクを使用してパスワードをリセットすることができます。

パスワードリセットディスクはUSBフラッシュメモリー、またはSDカードなどのリムーバブルディスクを使用して作成します。
ただし、ご使用のモデルにより使用できるリムーバブルディスクは異なります。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法


 

内容

  • 事前確認

    • PCがドメインにある場合は、パスワードリセットディスクを作成することができません。

    • パスワードリセットディスクの作成時にあらかじめメディアを挿入していないと、エラーメッセージが表示されることがありますので、必ず先にメディアを挿入するようにしてください。

    • パスワードリセットディスクは、ユーザーアカウントごとに一度作成すれば、ディスクを作成後にパスワードを変更しても、再度作り直す必要はありません。

    • 1つのユーザーアカウントでメディアを1枚使用します。
      1枚のメディアに複数のユーザーの情報を入れることはできません。

    • 新しくパスワードリセットディスクを作成すると、そのユーザーアカウントに対して以前作成されたディスクは無効になります。

    • パスワードリセットディスクを使用すると、第三者でもPCにログオンすることができるため、保管の際は充分にご注意ください。


  • 操作方法

  1. パスワードリセットディスクを作成したいアカウントでWindowsへログオンします。

  2. フォーマット済みのリムーバブルディスクをスロットに挿入するなどして使用できる状態にします。

  3. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

  4. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ユーザー アカウントと家族のための安全設定]をクリックします。

    [コントロール パネル]画面

  5. [ユーザー アカウントと家族のための安全設定]画面が表示されるので、[ユーザー アカウント]をクリックします。

    [ユーザー アカウントと家族のための安全設定]画面

  6. [ユーザー アカウント]画面が表示されるので、[パスワード リセット ディスクの作成]をクリックします。

    [ユーザー アカウント]画面

    参考

    以下のメッセージが表示された場合は、リムーバブルディスクが接続されていない可能性がありますので、再度ご確認ください。

    メッセージ内容:
    「この機能には、フロッピーディスクやUSB フラッシュ ドライブなどのリムーバブルメディアが必要です。
    フロッピーディスクを挿入するか、USB フラッシュ ドライブを接続してから、やり直してください。」

    [ドライブがありません]画面

     

  7. [パスワード ディスクの作成ウィザードの開始]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [パスワード ディスクの作成ウィザード]画面

  8. [パスワード リセット ディスクの作成]画面が表示されるので、パスワードリセットディスクを作成するドライブを選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

    • ご使用のモデルにより選択できるドライブは異なります。

    [パスワード ディスクの作成ウィザード]画面

  9. [ユーザー アカウントの現在のパスワード]画面が表示されるので、[現在のユーザー アカウント パスワード]欄にパスワードを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [パスワード ディスクの作成ウィザード]画面

  10. しばらくすると「進行状況:100%完了」と表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [パスワード ディスクの作成ウィザード]画面

  11. [パスワード ディスクの作成ウィザードの完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    [パスワード ディスクの作成ウィザード]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム