[Windows 7] ディスク デフラグ ツール(ディスクの最適化ツール)の使用方法

[ディスク デフラグ ツール]画面から操作します

対象製品

Windows 7

説明

Windows 7では、初期設定でデフラグを自動的に行うように設定されています。
バックグラウンドで動作し、必要なときに自動的にハードディスクを最適化します。


【事前確認】

    • Windows 7では、セーフモード(Safeモード)でデフラグを実行することはできません。

    • 以下の操作を行うには、管理者権限(Administrator)が必要です。
      管理者ユーザー(コンピューターの管理者アカウントを持つユーザー)でログオンしてください。

      また、標準ユーザーアカウントでログオンしている状態で操作を行うと、[ユーザー アカウント制御]画面が表示され、管理者アカウントのパスワードの入力を求められます。
      パスワードを入力すると、操作を続行することができます。


  • 操作方法

    デフラグを実行する方法

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]をクリックします。

    3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[ハード ドライブの最適化]をクリックします。

      [システムとセキュリティ]画面

    4. [ディスク デフラグ ツール]画面が表示されるので、デフラグを実行したいディスクをクリックして選択し、[ディスクの最適化]ボタンをクリックします。

      • 最適化が必要かどうかは、[ディスクの分析]ボタンをクリックし、[最後の実行]項目に表示された断片化された割合を確認します。

      [ディスク デフラグ ツール]画面

    5. [最後の実行]欄に[実行中]と表示され、最適化が開始します。

      • 最適化は状況により、数分から数時間程度かかります。

      [ディスク デフラグ ツール]画面

    6. 最適化が完了すると、[最後の実行]欄の日時が更新されます。

      [ディスク デフラグ ツール]画面

    以上で操作は完了です。

    目次へ戻る


    デフラグのスケジュールを変更する方法

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]をクリックします。

    3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[ハード ドライブの最適化]をクリックします。

      [システムとセキュリティ]画面

    4. [ディスク デフラグ ツール]画面が表示されるので、[スケジュールの構成]ボタンをクリックします。

      [ディスク デフラグ ツール]画面

    5. [ディスク デフラグ ツール:スケジュールの変更]画面が表示されるので、[頻度]、[日]、[時刻]、および[ディスク]をそれぞれ任意で設定し、[OK]ボタンをクリックします。

      [ディスク デフラグ ツール:スケジュールの変更]画面

      【参考情報】

      [ディスクの選択]ボタンをクリックすると、[ディスク デフラグ ツール:スケジュールに含めるディスクの選択]画面が表示されるので、任意の項目にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。

      [ディスク デフラグ ツール:スケジュールに含めるディスクの選択]画面

    以上で操作は完了です。

    目次へ戻る


    フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
    返信等は行っておりませんのでご了承ください。
    お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

    関連FAQ


      LINEで送る
      お問い合わせフォーム