[Windows 7] 終了オプションに[休止状態]の項目がない

ハイブリッドスリープの設定を無効(オフ)にします


説明

ハイブリッドスリープが有効になっている可能性があります。

目次

  • 対処方法

ハイブリッドスリープの設定を無効(オフ)にします

コマンドプロンプトで操作をします

  • 参考情報


 

内容

  • 対処方法

ハイブリッドスリープの設定を無効(オフ)にします

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]をクリックします。

  2. [コントロールパネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]をクリックします。

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[電源オプション]をクリックします。

  4. [電源オプション]画面が表示されるので、現在選択しているプランの[プラン設定の変更]をクリックします。

    [電源オプション]画面

  5. [プラン設定の編集]画面が表示されるので、[詳細な電源設定の変更]をクリックします。

    [プラン設定の編集]画面

  6. [電源オプション]画面が表示されるので、[スリープ]をダブルクリックし、[ハイブリッド スリープを許可する]をダブルクリックします。

    [電源オプション]画面

  7. [オフ]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

    [電源オプション]画面

    参考

    [バッテリ駆動]、および[電源に接続]が表示されている場合は、どちらも[オフ]に設定してください。

    [電源オプション]画面

     

ハイブリッド スリープの設定が無効(オフ)になっているにもかかわらず、休止状態が選択できない場合は、「STEP 2 コマンドプロンプトで操作をします」をお試しください。


コマンドプロンプトで操作をします

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索]欄に「cmd」と入力します。

  2. 表示された[cmd]を右クリックし、[管理者として実行]をクリックします。

  3. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

  4. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。

  5. 以下の文字列を入力し、[Enter]キーを押します。

    powercfg□/hibernate□on

    • 上記の□は半角スペースです。

    コマンド プロンプト

上記の操作で、終了オプションに[休止状態]の項目が表示されます。

参考情報

以下のマイクロソフト社サポート技術情報もあわせてご参照ください。

マイクロソフト社サポート技術情報
[文章番号] 920730
[最終更新日] 2010/09/02
[タイトル] Windows を実行しているコンピューター上で休止状態を無効にする方法および再度有効にする方法
[リンク] http://support.microsoft.com/kb/920730/ja


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム