[Windows 7] ソフトウェアがハングアップした場合の対処方法

タスクマネージャーを使用して、ソフトウェアを強制終了します


説明

Windows 7では、特定のソフトウェアがハングアップしても、システム全体、またはほかのソフトウェアに影響を及ぼさずに、そのソフトウェアのみ強制終了できます。

目次

  • 事前確認

  • 対処方法

  • 参考情報


内容

  • 事前確認

ご注意

プログラムを強制終了させた場合には、プログラムで保存していないデータは失われる場合があります。

また、ソフトウェアや周辺機器を追加してから、ハングアップが頻繁に起こる場合は、追加したものが原因となっている可能性があります。
ご使用のソフトウェアや周辺機器が、ご使用のVAIOに対応しているかご確認ください。


  • 対処方法

ソフトウェアが通常の手順で終了できない場合や、システムがハングアップしている場合には、プログラムを強制的に終了させる必要があります。
下記の手順をご参照ください。

  1. タスクバーを右クリックして[タスク マネージャーの起動]をクリックし、[Windows タスク マネージャー]画面を起動します。

    右クリックメニュー画面

    参考

    • [Windows タスク マネージャー]画面は、キーボードの[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押し、表示されたメニューから[タスク マネージャーの起動]をクリックしても起動できます。
    • しばらく待っても[Windows タスク マネージャー]画面が表示されない場合は、参考情報をご参照ください。
  2. 現在動作中のプログラムが表示されるので、終了させたいプログラムをリストから選択し、[タスクの終了]ボタンをクリックします。

    [Windows タスク マネージャー]画面

以上で操作は完了です。
上記操作でプログラムを強制終了できた場合でも、システムが不安定になっている可能性が高いため、作業中のデータを保存した後、Windowsを再起動してください。

参考情報

[Windows タスク マネージャー]画面が起動できない場合は、ソフトウェアがハングアップしただけでなく、Windowsがハングアップしている可能性があります。
Windowsがハングアップした場合は、いったん強制的に電源を切ってください。
ただし、Windowsがハングアップすると、ソフトウェアを終了する操作だけでなく、作業途中のファイルを保存したり、正しい操作でWindowsを終了させるなどの操作もできません。
あらかじめご了承ください。

  1. ハードディスクのアクセスランプが消えていることを確認してから、電源ボタンを4秒以上長押しします。

  2. 電源が切れたら、再度電源ボタンを押します。

  3. [Windows エラー回復処理]画面が表示された場合は、キーボードの[↑/↓]キーを操作して[Windows を通常起動する]を選択します。

  4. [Enter]キーを押してWindowsを起動します。

Windowsが頻繁にハングアップする場合や、使用しているうちに本体の動作が遅くなった場合には、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A: 
[Windows 7] Windowsが頻繁にハングアップする場合の確認事項


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム