[Windows 8.1] [スタート]画面の[Internet Explorer]タイルを選択したときの動作を変更する方法

「Internet Explorer(デスクトップ版)」の[インターネット オプション]画面で設定します


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer(Windowsストアアプリ)
Internet Explorer(デスクトップ版)

対象OS
Windows 8.1

説明

[スタート]画面の[Internet Explorer]タイルや、[アプリ]画面の[Internet Explorer]アイコンを選択すると、初期の設定ではWindowsストアアプリの「Internet Explorer」が起動します。
設定を変更することにより、デスクトップ版の「Internet Explorer」を起動させることができます。


内容

  • 操作方法

  1. デスクトップ画面を表示します。

  2. タスクバーの[Internet Explorer]を選択します。

    デスクトップ画面

  3. デスクトップ版の「Internet Explorer」が起動するので、画面の右上にある[ツール]ボタンを選択し、[インターネットオプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  4. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[プログラム]タブを選択し、下記の操作を行います。

    • デスクトップ版の「Internet Explorer」を起動する場合:
      [Internet Explorer タイルをクリックするとデスクトップで開く]にチェックをつけて、[OK]ボタンを選択します。

    • Windowsストアアプリの「Internet Explorer」を起動する場合:
      [Internet Explorer タイルをクリックするとデスクトップで開く]のチェックをはずして、[OK]ボタンを選択します。

    [インターネット オプション]画面


    ご注意

    「Internet Explorer」が既定のブラウザーに設定されていない場合は、上記の項目はグレーアウトしてしまい設定を変更できません。
    その場合は、下記の関連Q&Aを参照し、「Internet Explorer」を既定のブラウザーに設定してください。

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer 11.0] 通常使用するブラウザー(既定のブラウザー)に設定する方法


    参考 

    [リンクの開き方を選択]の下向きの三角ボタンを選択すると、ほかのアプリ上に記載されているアドレス(URL)を選択したときの動作を設定することもできます。(例:メールに記載されているリンクなど)

    • [Internet Explorer で自動的に判定する]
      初期設定では、この項目が選択されています。
      アプリに応じて、Windowsストアアプリの「Internet Explorer」か、デスクトップアプリの「Internet Explorer」のどちらかが起動します。

    • [常に Internet Explorer で開く]
      常にWindowsストアアプリの「Internet Explorer」が起動します。

    • [常にデスクトップ用 Internet Explorer で開く]
      常にデスクトップアプリの「Internet Explorer」が起動します。

    [インターネット オプション]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム