[Internet Explorer 11.0] アドオンを無効/有効にする方法


 

「Internet Explorer」の起動時に設定する方法と、[ツール]ボタンから設定する方法があります


「アドオン」とは、「Internet Explorer」などのブラウザーにさまざまな機能を追加するために、各社から提供されている拡張プログラムのことです。

アドオンの例としては、検索機能を強化するツールバー、ポップアップ広告のブロック機能、閲覧するサイトの安全性を確認するセキュリティー機能、特定のショッピングサイト内の商品検索などが挙げられます。
幅広いジャンルのアドオンが各社から提供されており、多くの場合は無料でインストールできます。

アプリをインストールする際に、自動でインストールされる場合もあり、ユーザーが意図しないアドオンが組み込まれることもあります。

アドオンを組み込むことで、ブラウザーをより便利に利用できますが、多くのアドオンを組み込んだ結果、ブラウザーの起動速度やWebページの表示速度が遅くなる場合があります。
また、アドオンと「Internet Explorer」のバージョンの不整合などにより、予期せずに「Internet Explorer」が強制終了することがあります。
「Internet Explorer」の動作が遅く感じたり、強制終了するなど動作が不安定に感じる場合は、組み込まれているアドオンを確認することをおすすめします。

アドオンが閲覧速度に影響していると思われる場合、「アドオンパフォーマンスアドバイザー」という機能により、アドオンの無効を促すメッセージが表示されます。
詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Internet Explorer 11.0] アドオンパフォーマンスアドバイザーでアドオンを管理する方法

[Internet Explorer]画面

ご注意

アドオンを無効にすると、一部のWebページが正常に表示されなくなることがあります。
その場合は、いったん無効にしたアドオンを再び有効にして、正常に表示されるかを確認してください。


すべてのアドオンを一時的に無効にする方法

  1. [ファイル名を指定して実行]画面で、以下の文字列を入力し、[OK]ボタンを選択します。

    iexplore.exe□-extoff
    • 上記の□は半角スペースです。

    [ファイル名を指定して実行]する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [ファイル名を指定して実行]画面を表示する方法

  2. すべてのアドオンを一時的に無効にして「Internet Explorer」が起動します。
    アドオンは、「Internet Explorer」を再起動するまでの間のみ無効となります。

    [Internet Explorer]画面

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


特定のアドオンを無効にする方法

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[アドオンの管理]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [アドオンの管理]画面が表示されるので、[アドオンの種類]欄の[ツールバーと拡張機能]を選択し、[表示]欄の[▼]を選択して、[すべてのアドオン]を選択します。

    [アドオンの管理]画面

  4. PCにインストールされているすべてのアドオンが一覧で表示されるので、無効にするアドオンを選択し、[無効にする]ボタンを選択します。

    [アドオンの管理]画面

  5. 無効にするアドオンごとに、手順4を繰り返します。
    完了したら、[閉じる]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


特定のアドオンを有効にする方法

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[アドオンの管理]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [アドオンの管理]画面が表示されるので、[アドオンの種類]欄の[ツールバーと拡張機能]を選択し、[表示]欄の[▼]を選択して、[すべてのアドオン]を選択します。

    [アドオンの管理]画面

  4. PCにインストールされているすべてのアドオンが一覧で表示されるので、有効にするアドオンを選択し、[有効にする]ボタンを選択します。

    [アドオンの管理]画面

  5. 有効にするアドオンごとに、手順4の操作を繰り返します。
    完了したら、[閉じる]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム