[Internet Explorer 11.0] 閲覧したWebページのアドレスの履歴を削除する方法

履歴を削除するには[インターネット オプション]画面の[閲覧の履歴]で行います


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 11.0

対象OS
Windows 8.1
Windows 7

説明

今まで閲覧したWebページのURLを削除できます。
閲覧したWebページのURL(履歴とよびます)は、[アドレス]欄の右端にある[リストボタン]を選択したときに表示されます。

履歴を削除すると、これまでに入力したアドレスがすべて消去されます。
特定のアドレスのみを削除することはできません。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法


【事前確認】

  • 本Q&Aでは、デスクトップ版の「Internet Explorer 11」の手順を説明しています。

  • 履歴の削除は、デスクトップ版とWindowsストアアプリの「Internet Explorer」に反映されます。


操作方法

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. ツールボタンをを選択し、表示されたメニューから[インターネット オプション]を選択します。

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[全般]タブを選択し、[閲覧の履歴]にある[削除]ボタンを選択します。

      ※[終了時に閲覧の履歴を削除する]にチェックをつけると、「Internet Explorer」を終了する際、自動的に履歴が削除されます。

  4. [閲覧の履歴の削除]画面が表示されるので、[履歴]にチェックがついていることを確認し、[削除]ボタンを選択します。

  5. [インターネット オプション]画面に戻るので、[OK]ボタンを選択して画面を閉じます。

  6. [Internet Explorer]画面の下に、「選択された閲覧の履歴が削除されました。」と表示されるので、[×](閉じる)ボタンを選択してメッセージ画面を閉じます。

以上で、操作は終了です。

 


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム