[Internet Explorer 11.0] ポップアップブロック機能を有効/無効にする方法

ポップアップブロック機能により、インターネットでWebページを閲覧しているときに、大半のポップアップ画面を表示させないようにできます


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 11.0(デスクトップ版)

説明

ポップアップ画面とは、広告などに利用される小さなブラウザーの画面です。
Webページを参照すると、ユーザーの意思に関係なく表示されます。
Webページのリンクやボタンを選択すると開くものや、表示したい画面の上、または下に開くものもあります。
リンクやボタンを選択すると開くポップアップ画面は、便利な場合があります。
たとえば、画像を選択するとその画像を拡大したものが表示される場合に、ポップアップ画面が開きます。
コンサートのチケットをオンラインで購入する場合に、リンクを選択すると座席図がポップアップ画面に表示されるものなどがあります。

ポップアップに関する確認事項

メーカーサポートなど、問題がないポップアップも多くありますが、ポップアップの中には、ウイルスが仕込まれている悪質なものもあり、ブラウザやOSが破壊されたり、 個人情報を入手されたりする可能性がある場合もあります。

このような問題のあるサイトや不要な広告などを表示してしまうことから守るための機能が、自動的にポップアップを開かないようにする「ポップアップブロック」です。
最近では、ブラウザにあらかじめ設定されている場合が多いため、知らず知らずのうちにポップアップブロックに守られている場合も少なくありません。

ポップアップブロック機能は、その内容が必要なものか悪質なものかに関わらず、全てブロックしてしまいます。
そのため、目的のページやサービスが、ポップアップで開く仕様だった場合に表示されなかったり、 ダウンロードや視聴などをしたいと思った際に操作手順が増えてしまうといったケースが起こる場合があります。

ポップアップブロック機能によって正常にWEBサイトを閲覧できない場合は、一時的にポップアップブロックを解除して頂く、 または、よく利用するウェブサイトのみポップアップの表示を許可する設定にする等、必要に応じた設定を行ってください。

目次

  • 操作方法

ポップアップブロックを有効にする

  • 「Internet Explorer」の[ツール]メニューから設定を変更する

  • [インターネット オプション]画面で設定を変更する

ポップアップブロックを無効にする

  • 「Internet Explorer」の[ツール]メニューから設定を変更する

  • [インターネット オプション]画面で設定を変更する

特定のWebページで開かれるポップアップを許可する

  • 参考情報


内容

  • 操作方法

ポップアップブロックを有効にする

ポップアップブロックを有効にすると、ほとんどのポップアップ画面は表示されません。
ポップアップブロックが無効に設定されている場合、下記のいずれかの方法で、ポップアップブロックを有効に設定できます。

参考

ポップアップブロックは、初期設定では有効(オン)になっています。

  • よくアクセスするWebページなど、特定のWebページで開かれるポップアップのみ表示したい場合には、特定のWebページで開かれるポップアップを許可するをご参照ください。
  • 「Internet Explorer」の[ツール]メニューから設定を変更する

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. キーボードの[Alt]キーを押して、メニューバーを表示します。

    [Internet Explorer]画面

    参考

    [Alt]キーを押すと一時的にメニューバーを表示させることができます。
    常にメニューバーを表示させておきたい場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer 11.0] メニューバーを表示/非表示にする方法

     

  3. [ツール]メニューを選択し、[ポップアップ ブロック]-[ポップアップ ブロックを有効にする]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  4. 「Internet Explorer のポップアップ ブロックを有効にしますか?」というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

    [ポップアップ ブロック]画面

以上で操作は完了です。

ポップアップブロックの設定を有効にしていても、ポップアップ画面が表示されることがあります。
詳細については、参考情報をご参照ください。

 

  • [インターネット オプション]画面で設定を変更する

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[プライバシー]タブを選択し、[ポップアップ ブロックを有効にする]にチェックをつけます。

    [インターネット オプション]画面

  4. [OK]ボタンを選択して[インターネット オプション]画面を閉じます。

以上で操作は完了です。

参考

【ポップアップブロックを有効に設定しても、ポップアップ画面が表示される場合】

ポップアップブロックを有効にしたにもかかわらず、ポップアップ画面が表示される場合には、下記のような理由が考えられます。

  • ポップアップを起動するアプリがPCにインストールされている可能性があります。
    これらのポップアップ画面を表示しないようにするには、そのアプリを特定して削除するか、ポップアップ画面を起動しないように設定を変更する必要があります。

  • 動画コンテンツが含まれる画面はブロックされないことがあります。

  • 次の2つのWebコンテンツゾーンにあるWebページのポップアップ画面はブロックされません。

    • ローカルイントラネット
    • 信頼済みサイト

    ▼関連Q&A:
    [Internet Explorer 11.0] 信頼済みサイトを登録する方法


ポップアップブロックを無効にする

ポップアップブロックを有効にすると、ほとんどのポップアップ画面は表示されません。
ポップアップブロックが有効に設定されている場合、下記のいずれかの方法で、ポップアップブロックを無効に設定できます。

  • よくアクセスするWebページなど、特定のWebページで開かれるポップアップのみ表示したい場合には、特定のWebページで開かれるポップアップを許可するをご参照ください。
  • 「Internet Explorer」の[ツール]メニューから設定を変更する

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. キーボードの[Alt]キーを押して、メニューバーを表示します。

    [Internet Explorer]画面

     
  3. [ツール]メニューを選択し、[ポップアップ ブロック]-[ポップアップ ブロックを無効にする]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  4. 「Internet Explorer のポップアップ ブロックを無効にしますか?」というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

    [ポップアップ ブロック]画面

以上で操作は完了です。

 

  • [インターネット オプション]画面で設定を変更する

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にあるツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[プライバシー]タブを選択し、[ポップアップ ブロックを有効にする]のチェックをはずします。

    [インターネット オプション]画面

  4. [OK]ボタンを選択して[インターネット オプション]画面を閉じます。

以上で操作は完了です。

参考

上記の操作を行ってもポップアップブロックが無効にならない場合、ほかのアプリ(「Googleツールバー」など)のポップアップブロックが有効になっている可能性があります。
ポップアップをブロックする機能をもつアプリを使用している場合は、アプリの設定をご確認ください。


特定のWebページで開かれるポップアップを許可する

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. キーボードの[Alt]キーを押して、メニューバーを表示します。

    [Internet Explorer]


     
  3. [ツール]メニューを選択し、[ポップアップ ブロック]-[ポップアップ ブロックの設定]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  4. [ポップアップ ブロックの設定]画面が表示されるので、[許可する Web サイトのアドレス]欄に、ポップアップを表示するWebページのアドレス(URL)を入力し、[追加]ボタンを選択します。

    [ポップアップ ブロックの設定]画面

  5. [許可されたサイト]にURLが追加されたことを確認し、[閉じる]ボタンを選択して[ポップアップ ブロックの設定]画面を閉じます。

    [ポップアップ ブロックの設定]画面

以上で操作は完了です。

参考情報

[ポップアップ ブロックの設定]画面で、[通知とブロック レベル]の[ポップアップのブロック時に通知バーを表示する]にチェックがついている場合、Webページの参照時にポップアップがブロックされると、[Internet Explorer]画面の下部に通知バーが表示されます。

[ポップアップ ブロックの設定]画面

通知バーのメッセージ内容:
「**********からのポップアップがブロックされました。」

  • 「**********」はWebページにより表示が異なります。

 

通知バーの[一度のみ許可]ボタンを選択すると、表示しているWebページから開かれるポップアップ画面が一度だけ許可されます。
[このサイトのオプション]ボタンを選択すると、下記のメニューから選択できます。

  • [常に許可]
    表示しているWebページから開かれるポップアップ画面が常に許可されます。

  • [その他の設定]
    選択すると、[ポップアップ ブロックの設定]画面が表示され、ポップアップブロックに関する設定ができます。

    [Internet Explorer]画面


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム