[Internet Explorer 11.0] Internet Explorerの設定をリセットする方法

[ツール]ボタンの[インターネット オプション]から操作を行います

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 11.0

説明

「Internet Explorer」の動作が不安定な場合やWebページが正常に表示できない場合に、「Internet Explorer」の設定をリセットすると、現象を改善できる可能性があります。
なお、設定をリセットすると、以下の設定が初期の状態に戻ります。

  • ツールバーとアドオンの無効化
  • 既定のWebブラウザー設定
  • プライバシーの設定
  • セキュリティーの設定
  • 詳細設定
  • タブブラウズの設定
  • ポップアップの設定

【事前確認】

「Internet Explorer」の設定をリセットすると、元の設定に戻すことはできません。
リセット後は、以前の設定はすべて失われ、回復はできません。
ブラウザーが不安定な状態になった場合にのみ、以下の操作を行ってください。


操作方法

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. 画面の右上にある[ツール]ボタンを選択し、[インターネットオプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

    【参考情報】

    [コントロールパネル]の[ネットワークとインターネット]からも[インターネットオプション]を起動することができます。
    Internet Explorer が起動しない場合は[コントロールパネル]からの操作をお試しください。

  3. [インターネットオプション]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[リセット]ボタンを選択します。

    [インターネットオプション]画面

  4. [Internet Explorer の設定をリセット]画面が表示されるので、[リセット]ボタンを選択します。

    [Internet Explorer の設定をリセット]画面

    【参考情報】

    [個人設定を削除する]にチェックをつけると、以下の設定がリセットされます。

    • ホームページ
    • 検索プロバイダー
    • アクセラレーター

    また、以下の情報が削除されます。

    • インターネット一時ファイル
    • 履歴
    • Cookie
    • Webフォームの情報
    • Active Xフィルターデータ
    • 追跡防止データ
    • Do not Trackデータ
    • パスワード
  5. [Internet Explorerの設定をリセット]画面が表示されるので、すべてのリセットが完了したら、[閉じる]ボタンを選択します。

    [Internet Explorer の設定をリセット]画面

  6. [Internet Explorer]画面の下に、「変更を有効にするにはコンピューターを再起動する必要があります。」と表示されるので、[×](閉じる)ボタンを選択してメッセージ画面を閉じます。

    [Internet Explorer]画面

  7. Windowsを再起動します。

以上で操作は完了です。

目次に戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム