[Internet Explorer 11.0] ソフトウェアレンダリングを有効/無効にする方法

[インターネット オプション]から操作を行います


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 11.0(デスクトップ版)

対象OS
Windows 8.1

目次

  • 操作方法

ソフトウェアレンダリングを有効にする方法

ソフトウェアレンダリングを無効にする方法


内容

  • 操作方法

ソフトウェアレンダリングを有効にする方法

ご注意

ソフトウェアレンダリングを有効にすると、一部のWebページでページ内の動作が遅くなることがあります。

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. [Internet Explorer]画面が表示されるので、ツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[アクセラレータによるグラフィック]欄の[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]にチェックをつけます。

    • チェック項目がグレーアウトしているときは、ソフトウェアレンダリングが有効になっています。

    [インターネット オプション]画面

  4. [OK]ボタンを選択し、画面を閉じます。

  5. Windowsを再起動します。

以上で操作は完了です。


ソフトウェアレンダリングを無効にする方法

  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. [Internet Explorer]画面が表示されるので、ツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[アクセラレータによるグラフィック]欄の[GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する]のチェックをはずします。

    [インターネット オプション]画面

  4. [OK]ボタンを選択し、画面を閉じます。

  5. Windowsを再起動します。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム