[Internet Explorer 11.0] 検索ページで日本語を入力して検索すると、検索結果ページで日本語入力が解除されることがある

[インターネット オプション]画面で拡張保護モードを無効にします


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Internet Explorer 11.0(デスクトップ版)

対象OS
Windows 8.1
Windows 7


内容

  • 対処方法

「Internet Explorer 11.0」の拡張保護モード(EMP)に、対応していないWebページで検索を行うと本現象が発生します。
本現象が発生した場合は、[インターネット オプション]画面で拡張保護モードを無効にしてください。

  • 画像はOSにより異なる場合がありますが、操作方法は同じです。
  1. 「Internet Explorer」を起動します。

  2. [Internet Explorer]画面が表示されるので、ツールボタンを選択し、[インターネット オプション]を選択します。

    [Internet Explorer]画面

  3. [インターネット オプション]画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[拡張保護モードを有効にする]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    [インターネット オプション]画面

  4. Windowsを再起動します。

以上で操作は完了です。

参考情報

  • Windowsストアアプリの「Internet Explorer」では、拡張保護モードを無効にすることができません。
    デスクトップ版の「Internet Explorer」をご使用ください。
  • 「Google Chrome」、および「Firefox」では本現象は発生しません。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム