[Windows Liveメール] 送受信ができない

Windows Liveメール は 2017/1/10 まで マイクロソフト社が提供していた、メールクライアントソフトウェアです。

【重要】

Windows Liveメール を含む「Windows Essentials 2012 スイート」のサポートは 2017 年 1 月 10 日 に終了しました。
これにともない、2017 年 1 月 11 日以降は、新たにダウンロードすることはできません。
セキュリティ上のリスクも発生しますので、継続した利用は推奨できません。

詳細は、以下のMicrosoft 社のサポートサイトをご確認ください。
Windows Essentials 2012 リリース ノート


 

STEPの順に設定などを確認します

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Windows Liveメール 2012

目次

  • 事前確認

  • 対処方法

サーバーにメールをコピーする設定になっていないかを確認します

インターネットに接続されていることを確認します

エラーIDを参考に確認します

常駐アプリを解除します

メールアカウントを作り直します

「Windows Liveメール」を再インストールします


【事前確認】

携帯電話にメールを送信する場合に、メールアドレスの「@」の前に「.(ドット)」がある、または2つ以上の連続した「.(ドット)」があると、送信できないことがあります。
該当する場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] 特定の携帯電話にメールを送信できない場合の確認事項


対処方法

サーバーにメールをコピーする設定になっていないかを確認します

使用できるメールサーバーの容量は、メールアカウントの提供元(プロバイダーなど)により、あらかじめ決められています。
メールサーバー上に保存されているメールデータの容量が、決められている容量を超えそうな場合、または超えた場合は、メールの送受信が行えなくなります。
サーバーにメールをコピーする設定になっている場合は、設定を変更して、現象が改善するかをご確認ください。

ご注意

この操作を行うと、メールサーバー上にコピーをしたメールデータが削除されます。
削除しても問題ないことを確認してから操作を行ってください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[配信]の[サーバーにメッセージのコピーを置く]のチェックをはずして、[OK]ボタンを選択します。

    プロパティー画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

  5. [送受信]ボタンを選択します。

    参考

    すでにメールサーバー上にコピーされているメールデータは、メールの受信操作を行った際に削除されます。

現象が改善しない場合は、STEP2をご確認ください。


インターネットに接続されていることを確認します

インターネットに接続していないと、メールの送受信は行えません。
ご使用の環境にあわせて、インターネットに接続されているかをご確認ください。
インターネットに接続できない場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください

▼関連Q&A:
(リンク集) [VAIO_PC] インターネットに接続できない(回線別のQ&A集)

インターネットの接続に問題がない場合は、STEP3をご確認ください。


エラーIDを参考に確認します

表示されたエラーIDにより、ご案内が異なります。

エラーIDとは、下記の画面の赤枠で示す部分の番号となります。

エラー画面

  • エラーID:0x80070057

送信トレイにメールが残っていると、メールを送信できない場合があります。
送信トレイのメールをすべて削除し、現象が改善するかをご確認ください。

ご注意

送信トレイのメールを削除しても問題ないかを確認してから操作を行ってください。

 

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC15

セキュリティー対策アプリのセキュリティー機能により、インターネットの通信が遮断され、メールの送受信ができなくなることがあります。
ウイルス対策アプリやファイアウォールアプリなどの、常駐アプリを解除してから、再度メールの送受信をお試しください。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC18

メールサーバーへのログオンに失敗している可能性があります。
パスワードの認証方法とメールアカウントの設定をご確認ください。

  • パスワードの認証方法を確認します

    1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

      [オプション]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[クリア テキスト認証を使用してログオンする]にチェックをつけて、[OK]ボタンを選択します。

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。


  • メールアカウントの設定を確認します

    1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

      [オプション]画面

    2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

      [アカウント]画面

    3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンを選択します。

      • [受信メール サーバー]のユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください

      [プロパティ]画面

    4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

    改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC19

送受信をするときに、設定している時間内にサーバーから応答がない可能性があります。
新しいメールなどの受信を管理しているサーバーとの接続がタイムアウトするまでの時間は、30秒~5分の間で設定することができ、初期設定では1分に設定されています。
下記を参照し、タイムアウトの時間を延長して、現象が改善するかをご確認ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[サーバーのタイムアウト]のスライダーバーを右方向に移動して、タイムアウトの時間を延長してから、[OK]ボタンを選択します。

    • タイムアウトの時間は1分ずつ延長し、現象が改善するかを確認しながら調整することをおすすめします。

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC78

ユーザー情報が間違っている可能性があります。
メールアドレスをご確認ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[全般]タブを選択し、[電子メール アドレス]欄に正しいメールアドレスが入力されていることを確認してから、[OK]ボタンを選択します。

    • メールアドレスが不明の場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC79

あて先のメールアドレスが正しく設定されていない可能性があります。
下記の操作を順番にお試しください。

あて先のメールアドレスを確認します

[返信]ボタンを選択すると自動的に相手のメールアドレスが入力されますが、ご自身のメールアドレスを誤って設定している場合は、誤った状態で入力されるので必ずご確認ください。

 

セキュリティー認証の設定を確認します

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[このサーバーは認証が必要]にチェックをつけて、[OK]ボタンを選択します。

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC90

メールアカウント名やパスワードが間違っている可能性があります。
ユーザー名、およびパスワードをご確認ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンを選択します。

    • [受信メール サーバー]のユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC91

メールアカウント名やパスワードが間違っている可能性があります。
ユーザー名、およびパスワードをご確認ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンを選択します。

    • [受信メール サーバー]のユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC92

メールアカウント名やパスワードが間違っている可能性があります。
ユーザー名、およびパスワードをご確認ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[ユーザー名]欄と[パスワード]欄に入力されている項目に間違いがないか確認してから、[OK]ボタンを選択します。

    • [受信メール サーバー]のユーザー名、およびパスワードが不明な場合は、ご利用のプロバイダーにご確認ください

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC0D

サーバー名やサーバーのポート番号が正しく設定されていない可能性があります。
下記の操作を順番にお試しください。

  • インターネットに接続されていないときに、このエラーメッセージが表示されることがあります。

サーバーアカウントやサーバーのポート番号を確認します

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[受信メール (POP3)]欄と[送信メール (SMTP)]欄に正しい情報が入力されていることを確認します。

    • 受信メールサーバーアドレス、および送信メールサーバーアドレスが不明の場合は、ご使用のプロバイダーにご確認ください。

    [プロパティ]画面

  4. 詳細設定タブを選択し、[送信メール]欄に「25」、[受信メール]欄に「110」と入力されていることを確認してから、[OK]ボタンを選択します。

    [プロパティ]画面

    参考

    「Outbound Port25 Blocking」という仕組みを採用している場合、プロバイダーの送信メールサーバー以外からは、メールが送信できないようになっています。
    その場合は、[送信メール]欄にSubmissionポート(メールソフトウェアからのメール送信を受け付けるための専用ポート)の「587」を入力してください。

    [プロパティ]画面

     

  5. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

 

メールサーバーに接続できるかを確認します

  1. 「コマンドプロンプト」を起動します。

    • Windows 8.1の場合:
      [アプリ]画面から起動します。

      ▼関連Q&A:
      [Windows 8.1] アプリを起動する方法

    • Windows 7の場合:
      [スタート]ボタンを選択し、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンド プロンプト]から起動します。

  2. [コマンド プロンプト]画面が表示されるので、下記を入力し、Enterキーを押します。

    ping□(メールサーバー名)

    • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンドプロンプト]画面

    • 「***からの応答」と表示された場合は、正常にメールサーバーへ接続されています。
      別の原因が考えられます。

      • *にはメールサーバーのIPアドレスが表示されます。

      [コマンドプロンプト]画面

    • 「要求がタイムアウトしました。」と表示された場合は、正常にメールサーバーへ接続されていません。
      時間をおいて再度お試しいただくか、ご利用のプロバイダーにお問い合わせください。

      [コマンドプロンプト]画面

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC0E

サーバー名など、メールアカウントの設定が間違っている可能性があります。
下記の操作を順番にお試しください。

サーバーアカウントやサーバーのポート番号を確認します

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[サーバー]タブを選択し、[受信メール (POP3)]欄と[送信メール (SMTP)]欄に正しい情報が入力されていることを確認します。

    • 受信メールサーバーアドレス、および送信メールサーバーアドレスが不明の場合は、ご使用のプロバイダーにご確認ください。

    [プロパティ]画面

  4. 詳細設定タブを選択し、[送信メール]欄に「25」、[受信メール]欄に「110」と入力されていることを確認してから、[OK]ボタンを選択します。

    [プロパティ]画面

    参考

    「Outbound Port25 Blocking」という仕組みを採用している場合、プロバイダーの送信メールサーバー以外からは、メールが送信できないようになっています。
    その場合は、[送信メール]欄にSubmissionポート(メールソフトウェアからのメール送信を受け付けるための専用ポート)の「587」を入力してください。

    [プロパティ]画面

     

  5. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

 

サーバーのセキュリティー設定を確認します

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティ画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[送信メール(SMTP)]と[受信メール(POP3)]の両方にある[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC0F

サーバーから接続を解除されている可能性があります。
下記の操作を順番にお試しください。

サーバーがタイムアウトするまでの時間を延長します

新しいメールなどの受信を管理しているサーバーとの接続がタイムアウトするまでの時間は、30秒~5分の間で設定することができ、初期設定では1分に設定されています。
下記を参照し、タイムアウトの時間を延長して、現象が改善するかをご確認ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[サーバーのタイムアウト]のスライダーバーを右方向に移動して、タイムアウトの時間を延長してから、[OK]ボタンを選択します。

    • タイムアウトの時間は1分ずつ延長し、現象が改善するかを確認しながら調整することをおすすめします。

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

 

ファイルサイズを小さくするか、分割して送信します

メール送信時に本現象が発生する場合、メールに添付している写真や書類などのファイルサイズが大きいために発生している可能性があります。
ファイルサイズを小さくする(圧縮する)か、メールを分割して送信できるかをご確認ください。
メールを分割して送信する方法については、下記をご参照ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択します。

  4. [送信]の[次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する]にチェックをつけ、任意のサイズを設定します。

    • サイズは上下を選択するか、数字を直接入力して変更します。

    プロパティー画面

  5. [OK]ボタンを選択してプロパティー画面を閉じます。

  6. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

 

ウイルス防止の設定を変更します

「Windows Liveメール」では、ウイルスに感染している可能性がある添付ファイルつきのメールを受信しない設定が行えます。
この設定により、一部のメールにウイルスの可能性があると、メールの送受信ができない場合があります。
下記を参照し、設定を解除して現象が改善するかをご確認ください。

ご注意

この操作を行うと、ウイルスに感染している可能性がある添付ファイルつきのメールも受信されますのでご注意ください。
設定を解除しても現象が改善しない場合は、ウイルスに感染している可能性がある添付ファイルつきのメールを受信しない設定に戻してご使用ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[セキュリティのオプション]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [セキュリティのオプション]画面が表示されるので、[セキュリティ]タブを選択します。

  3. [ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    [セキュリティのオプション]画面

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC6D

メール送信時に本現象が発生する場合、メールに添付している写真や書類などのファイルサイズが大きいために発生している可能性があります。
ファイルサイズを小さくする(圧縮する)か、メールを分割して送信できるかをご確認ください。
メールを分割して送信する方法については、下記をご参照ください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択します。

  4. [送信]の[次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する]にチェックをつけ、任意のサイズを設定します。

    • サイズは上下を選択するか、数字を直接入力して変更します。

    プロパティー画面

  5. [OK]ボタンを選択してプロパティー画面を閉じます。

  6. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。

 

  • エラーID:0x800CCC7D

SSLの設定が有効になっている可能性があります。
下記の操作をお試しください。

  1. [ファイル]メニュー、または[Windows Live メール]ボタンを選択し、[オプション]-[電子メール アカウント]を選択します。

    [オプション]画面

  2. [アカウント]画面が表示されるので、設定を確認するメールアカウントを選択し、[プロパティ]ボタンを選択します。

    [アカウント]画面

  3. プロパティ画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択し、[送信メール(SMTP)]と[受信メール(POP3)]の両方にある[このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

    [プロパティ]画面

  4. [アカウント]画面の[閉じる]ボタンを選択します。

改善しない場合は、STEP4をご確認ください。


常駐アプリを解除します

ウイルス対策アプリやファイアウォールアプリなどの常駐アプリを解除すると改善する可能性があります。
常駐アプリを解除してから、再度メールの送受信をお試しください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] 常駐アプリを終了・停止する方法
[Windows 7] 常駐ソフトウェアを終了・停止する方法

改善しない場合は、STEP5をご確認ください。


メールアカウントを作り直します

ご注意

  • アカウントを削除すると受信したメールが完全に削除されます。
    必要なデータがある場合は、下記の関連Q&Aを参照し、バックアップを取ってください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows Liveメール 2012] メールデータをエクスポート(バックアップ)/インポート(復元)する方法
  • メールアカウントの設定は、プロバイダーにより異なることがあります。
    詳細は、プロバイダーにご確認ください。
    また、メールアカウントの設定を行うには、プロバイダーから提供される下記の情報が必要です。
    • メールアドレス
    • メールユーザーID
    • メールパスワード
    • 受信メールサーバーアドレス
    • 送信メールサーバーアドレス

これらの情報をお手元にご用意した上で、メールアカウントの設定を行ってください。
なお、これらの文言はプロバイダーにより多少異なります。
詳細はプロバイダーにご確認ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] 主なプロバイダーのメールアカウント設定一覧


メールアカウントの作成方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows Liveメール 2012] メールアカウントを設定する方法

メールアカウントを作り直した後、以下の手順で送受信をお試しください。

  1. 「Windows Liveメール」を起動して、[ホーム]メニューを選択します。

  2. [送受信]ボタンの[▼]を選択し、作り直したアカウント名を選択します。

改善しない場合は、STEP6をご確認ください。


「Windows Liveメール」を再インストールします

下記の関連Q&Aを参照し、「Windows Liveメール」を再インストールして現象が改善するかをご確認ください。

▼関連Q&A:
[Windows Liveメール] インストール・再インストールする方法


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム