[Windows Liveメール] メールサーバーにメールのコピーを残す方法

Windows Liveメール は 2017/1/10 まで マイクロソフト社が提供していた、メールクライアントソフトウェアです。

【重要】

Windows Liveメール を含む「Windows Essentials 2012 スイート」のサポートは 2017 年 1 月 10 日 に終了しました。
これにともない、2017 年 1 月 11 日以降は、新たにダウンロードすることはできません。
セキュリティ上のリスクも発生しますので、継続した利用は推奨できません。

詳細は、以下のMicrosoft 社のサポートサイトをご確認ください。
Windows Essentials 2012 リリース ノート


 

[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックをつけてください


対象製品

アプリケーションソフトウェア
Windows Liveメール

説明

「Windows Liveメール」の初期設定ではサーバーにメッセージのコピーを残す設定になっています。


  • 操作方法

  1. 「Windows Liveメール」を起動します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] アプリを起動する方法
    [Windows 7] ソフトウェアを起動する方法

  2. 「Windows Liveメール」の画面上の[Windows Liveメール]ボタンをクリックし、[オプション]-[電子メール アカウント]をクリックします。

    メニュー画面

  3. [アカウント]画面が表示されるので、[メール]の中の、使用しているアカウントをクリックして選択し、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • ここでは例として、「VAIO」というアカウント名を使用しています。

    [アカウント]画面

  4. [プロパティ]画面が表示されるので、[詳細設定]タブをクリックし、[配信]の中の[サーバーにメッセージのコピーを置く]にチェックをつけ、サーバー上から削除するタイミングを任意で設定します。

    [プロパティ]画面

    参考

    メールサーバー上に多数のメールがあると、下記のメッセージ内容のメールが届く場合があります。

    メッセージ内容:
    「Warning: Your mailbox is □% full」

    メールサーバー上に多数のメールを保存しないように、[サーバーから削除する]にチェックをつけ、削除するまでの日数を設定するか、または[[ごみ箱]を空にしたら、サーバーから削除]にチェックをつけ、削除するタイミングを設定しておくことをおすすめします。

  5. [OK]ボタンをクリックし、すべての画面を閉じます。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム