[Windows 8.1] USBフラッシュメモリーや外付けハードディスクにデータを保存する方法

ファイルやフォルダーをコピーして、保存先の画面で[貼り付け]をクリックします


対象製品

Windows 8.1


内容

  • 操作方法

  • 下記は、USBフラッシュメモリーにデータを保存した場合の画面です。
    ご使用の機器や状況により画面が多少異なる場合がありますが、手順は同様です。

  1. VAIO本体にUSBフラッシュメモリー、または外付けハードディスクを接続します。

  2. 画面右上に「タップして、リムーバブル ドライブに対して行う操作を選んでください。」というメッセージが表示されるので、メッセージ画面をクリックします。

    Image

    • 自動再生 画面が表示されない場合は、タスクバー上のエクスプローラーアイコンをクリックしてエクスプローラーを表示し、 USBフラッシュメモリー、または外付けハードディスクのアイコンをダブルクリックします。

    Image

  3. メッセージ画面をクリックして切り替わった画面で、[フォルダーを開いてファイルを表示]をクリックします。

    Image

  4. 保存先のUSBフラッシュメモリー、または外付けハードディスクの画面が表示されるので、画面をそのままにしておきます。

    Image

  5. 続いて、保存したいファイルやフォルダーの上で右クリックし、表示されたメニューから[コピー]をクリックします。

    • 画像は、一例です。

    Image

  6. 手順3で表示した保存先画面の空白部分で右クリックし、表示されたメニューから[貼り付け]をクリックします。

    Image

  7. データが保存されます。

    Image

以上で操作は完了です。

 

参考情報

USBメモリーや外付けハードディスクなどの取りはずしは、下記の関連Q&Aの手順で行ってください。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] PCに接続している、周辺機器を安全に取りはずす方法


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム