[VAIO_PC] シャットダウンした(電源を切った)状態、休止状態、スリープモード時にUSB機器を充電する方法

USB充電の設定を有効にして、USB充電対応端子に機器を接続します

対象製品

VAIO PC全般

説明

チャージマークの付いたUSB充電対応端子に接続すると、シャットダウンした状態、休止状態、またはスリープモード時でもUSB機器を充電できます。
バッテリー駆動での充電が可能なため、外出先でスマートフォンなどのバッテリーがなくなった時でも、手軽に充電ができて便利です。

この機能を使用するには、「VAIO の設定」でUSB充電の設定を有効にする必要があります。


内容

【ご注意】

  • USB充電の設定を有効にする際は、USB充電対応端子からUSB機器を取りはずした状態で行ってください。
  • USB充電の設定を有効にしていると、機器が接続されていない時もUSB充電回路を待機させるため
    電源を切った状態、休止状態、またはスリープモード時の消費電力が上がります。
  • USB充電の設定を有効にしていると、USB充電対応端子に接続した機器からのWake on LAN機能を使用できません。

操作方法

  • Windows 8.1、Windows 10の場合

※画像は一例です。

  1. 「VAIO の設定」を起動します。
  2. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[ハードウェア]を選択し、[USB 充電]を[On]にします。

    VAIOの設定画面1

  3. チャージマークの付いたUSB端子にUSB機器を接続します。


以上で操作は完了です。

目次へ戻る


  • Windows 7の場合

※画像は一例です。

  1. 「VAIO の設定」を起動します。
  2. [VAIO の設定]画面が表示されるので、[電源・バッテリー]-[USB 充電設定]を選択し、[電源を切った状態、休止状態、スリープモードでUSB機器の充電を行う]にチェックをつけます。

    VAIOの設定画面2
  3. 下記のメッセージが表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

    メッセージ内容:
    「USB充電対応端子に機器を接続したまま、「VAIO の設定」の[OK]または[適用]をクリックすると、USB 機器内のデータを失う可能性があります。
    [OK]または[適用]をクリックする前に、接続された機器を取りはずしてください。」

    VAIOの設定画面3

  4. [VAIOの設定]画面の[OK]ボタンを選択します。
  5. チャージマークの付いたUSB端子にUSB機器を接続します。


以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム