[Windows 8.1] スリープ、または休止状態(ハイバネーション)から復帰後にインターネットに接続できない(有線LANの場合のみ)

ネットワークアダプターの電源管理の設定を変更します



 

内容

  • 対処方法

有線LAN接続の環境で本現象が発生した場合は、[デバイス マネージャー]画面から、電源管理の設定を変更します。
操作手順については、下記をご参照ください。

  • 以下の画像は一例です。モデルにより搭載されているネットワークアダプターは異なります。
  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [デバイス マネージャー]画面を表示する方法

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワーク アダプター]をダブルクリックします。

  3. 表示された有線LAN接続のネットワークアダプターをダブルクリックします。

  4. [(ネットワークアダプター名)のプロパティ]画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする]のチェックをはずします。

    [(ネットワークアダプター名)のプロパティ]画面

    参考

    有線LANでWake on LAN機能を使用する場合は、以下のすべての項目にチェックをつけてください。

    • 電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする
    • このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする
    • Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする

  5. [OK]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム