[VJZ13*] ヘッドホン使用時に雑音が出たり、内蔵スピーカーから音が出る場合の確認事項

 

VJZ13*でヘッドホンやイヤホンの利用時に、問題が発生した場合の確認事項について説明します。

  • ヘッドホンやイヤホンを接続しても、L / R の片方からしか音が聞こえません。
  • ヘッドホンやイヤホンの利用中、雑音が入ります。
  • ヘッドホンやイヤホンを接続しても、内蔵スピーカーから音が出てきます。

対象製品

VJZ13*シリーズ

説明

  • ヘッドホンジャックの差込口が固いため、奥まで差し込まれていない可能性があります。
  • ヘッドホンジャックを「カチッ」と音がするまで強く差し込んでください。
  • ヘッドホンジャックが奥まできちんと差し込まれているかどうか、横から見て確認してください。

VJZ13*シリーズは、その構造上、上から見ると一見奥まで差し込まれているように見えますが、ヘッドホンの種類によっては端子の大きさ・個体差等の関係で硬く差し込みにくい場合があり、奥まで差し込んだつもりでも、きちんと接続されていない状況が発生する場合があります。

以下の参考写真①、②をご確認ください。

【参考写真①】

ヘッドホンを差し込み、上から見た写真です。
一見、奥まで差し込まれているように見えます。
left

上記の写真の状態から、そのまま横から見た場合の写真です。
端子部分が根元まで差し込まれていないことがわかります。
この状態だと、ヘッドホンに触れた場合に雑音が入ったり、片方の音しか聞こえないなどの症状が発生します。
left

【参考写真②】

別のヘッドホンを接続した場合の参考写真です。

上から見ると、上記 【参考写真①】と同様に、一見奥まで差し込まれているように見えます。
left

上記の状態で、底面から見た場合の写真です。
金属の端子部分が、根本まで差し込まれていないことがわかります。
left

以下の写真のように、端子部分を根元まで差し込む必要があります。
left


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム