[Windows 10] 画面の解像度を変更する方法

 

説明

画面の表示が小さくなったり、大きくなった場合に、任意の解像度に設定する方法について説明します。

目次

 


操作方法

  1. デスクトップ上の何もないところで右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)表示されたメニューから[ディスプレイ設定]を選択します。
    Image

  2. 「システム」画面が表示されるので、「ディスプレイのカスタマイズ」の項目の[ディスプレイの詳細設定]を選択します。
    Image

  3. 「ディスプレイの詳細設定」画面が表示されるので、「解像度」の項目を選択すると変更できる解像度の一覧が表示されるので
    変更したい解像度を選択後、「適用」を選択します。
    Image

    【参考情報】

    複数のディスプレイを接続している場合は、解像度を変更したいディスプレイを選択してから、解像度の項目を選択してください。

  4. 「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されるので、[変更の維持]を選択します。
    Image

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


 

【参考情報】

外部ディスプレイ接続時に、解像度を変更すると表示が乱れたり、表示されない場合は以下をお試しください。

  1. 「ディスプレイの詳細設定」画面を表示します。

  2. 外部ディスプレイ側を選択後、最下部までスクロールした後[アダプターのプロパティの表示]を選択します。
    Image

  3. 「グラフィックスのプロパティ」画面が表示されるので、[モードの一覧]を選択します。
    Image

  4. 「すべてのモード一覧」画面が表示されるので、表示したい解像度でヘルツの異なる項目があった場合は、いずれかを選択します。
    項目選択後[OK]を選択します。
    Image

    • この事例の場合、同じ解像度で59ヘルツと60ヘルツが選択できます。
      両方の設定で表示し、安定する設定を選んでください。

  5. 「グラフィックスのプロパティ」画面が再度表示されるので、[適用]を選択します。
    Image
  6. 「このディスプレイ設定をそのままにしますか?」と表示されるので、[変更を維持する]を選択します。
    Image

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム