[Windows10] ローカルアカウントとMicrosoftアカウントを切り替える方法


説明

ローカルアカウント とMicrosoftアカウント を関連付けることで、1人のユーザーが「用途に応じて」アカウントを切り替えて使用することができます。
例えば、初期設定の際にローカルアカウントのユーザーを作成し、サインインした場合はそのローカルアカウントに、後からMicrosoftアカウントを関連付けることができ、その反対に、PCの初期設定の際にMicrosoftアカウントを作成し、サインインした場合には、新しいローカルアカウントの作成と切り替えができます。


 

操作方法

 
  • ローカルアカウントからMicrosoftアカウントに切り替える方法

サインインしているローカルアカウントにMicrosoftアカウントを関連付けて切り替えます。

【ご注意】

Microsoftアカウントに切り替えるには、インターネットに接続している必要があります。

  1. [スタート]ボタンを選択します。

  2. スタートメニューが表示されるので、[設定]を選択します。
    Image

  3. 「設定」画面が表示されますので、[アカウント]を選択します。
    Image

  4. 「アカウント」画面が表示されるので、[お使いのアカウント]を選択し、次に[Microsoftアカウントでのサインインに切り替える]を選択します。
    Image

  5. 「自分用にセットアップする」画面が表示されるので、Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、[サインイン]を選択します。
    Image

    【参考情報】

    Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、以下の手順でMicrosoftアカウントを作成します。
    Microsoftアカウントを作成するには、Outlook、Hotmailなどのメールアドレスの登録を行って、アカウントを作成します。
    Microsoftアカウント用のメールアドレスとは別に、現在利用しているメールアドレスをご用意ください。

    1. 「アカウントをお持ちではありませんか?」の右側の[作成しましょう!]を選択します。

    2. 「アカウントを作成しましょう」画面が表示されるので、下記の項目を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

      • メールアドレス(ここでMicrosoftアカウントで使用するメールアドレスを作成します)
      • パスワード  
      • 国/地域

         ※入力したメールアドレスとパスワードを忘れないようにしてください。
    3. 「セキュリティ情報の追加」画面が表示されるので、下記の項目を入力し、[次へ]を選択します。

      • 携帯電話または固定電話の番号
        [代わりの別のメールを追加]を選択すると、Eメールアドレスを登録することもできます。
    4. 「最も関連の高いものを表示」画面が表示されるので内容を確認し、必要に応じてチェックボックスにチェックを入れた上で[次へ]を選択します。

    以降は手順6.以降の操作をしてください。

  6. 「Microsoft アカウントを使ってこのデバイスにサインインしてください」画面が表示されるので、「現在のパスワード」欄にローカルアカウントで使用していたパスワードを入力して[次へ]を選択します。
    Image
  7. 「保護の強化にご協力ください...」、もしくは「情報の保護にご協力ください」画面が表示された場合には、画面に表示された内容にしたがって、操作をしてください。

  8. 「PINのセットアップ」画面が表示されるので、PINを設定する場合は[PINの設定]を選択してください。
    PINを設定しない場合は、「この手順をスキップする」を選択します。この場合手順10.へ進みます。

    Image

    【参考情報】

    PINとは、設定中のPCにのみログインするためのMicrosoftアカウントのパスワードの代わりとなる4桁の数字の組み合わせです。

  9. PINを設定する場合は、4桁の暗証番号を設定し、[OK]を選択します。
    Image

  10. 「アカウント」画面に戻りますので、アカウント名の下にMicrosoftアカウントのメールアドレスが表示されていることを確認してください。
    Image

以上で操作は完了です。
次回以降、Windowsにサインインする際は、Microsoftアカウントとパスワード、もしくは設定したPINでサインインしてご使用ください。

目次へ戻る


 
  • Microsoftアカウントをローカルアカウントに切り替える方法

サインインしているMicrosoftアカウントに関連付けられているローカルアカウントに切り替えます。
関連付けがされていないローカルアカウントには切り替えられません。
Microsoftアカウントに関連付けられているローカルアカウントがない場合は、切り替える際にローカルアカウントを新たに作成して関連付けます。

【ご注意】

ローカルアカウントへ切り替える際に、Windowsからサインアウトする必要があります。
作業中のデータは、必ず保存してから操作を行ってください。

  1. [スタート]ボタンを選択します。

  2. スタートメニューが表示されるので、[設定]を選択します。
    Image

  3. 「設定」画面が表示されますので、[アカウント]を選択します。
    Image

  4. 「アカウント」画面が表示されるので、[お使いのアカウント]を確認(青枠部分)し、次に[ローカルアカウントでのサインインに切り替える]を選択します。
    Image

  5. ローカル アカウントへの切り替え」画面が表示されるので、Microsoftアカウントのパスワードを入力し、[次へ]を選択します。
    Image

  6. [ユーザー名]欄に切り替えが可能なユーザー名が表示されるので、表示されているユーザー名のパスワードを入力します。
     ※パスワードを設定しない場合は、パスワードの欄を空欄にしたまま、[次へ]を選択します。
     ※パスワードを変更する場合は、[パスワード]、[パスワードの確認入力]、および[パスワードのヒント]を入力して、[次へ]を選択します。
    Image

    【参考情報】

    [ユーザー名]欄に表示されているユーザー名、およびパスワードを変更すると、変更前のローカルアカウントの設定が変更されます。
    ローカルアカウント名を入力する際に、「この名前は既に使われています。別のユーザー名を入力してください。」と表示される場合は、そのローカルアカウントには切り替えができません。
    [ユーザー名]欄に表示されているユーザーに切り替えてください。

  7. [サインアウトと完了]を選択します。

    Image
  8. 自動的にサインアウトします。

以上で操作は完了です。
設定したユーザー名(およびパスワード)でサインインしてご使用ください。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム