[Windows10] Windows ストアアプリの「メール」について

対象製品

アプリケーションソフトウェア
メール(Windows ストアアプリ)

対象OS

Windows 10



目次

説明

操作方法



説明

Windows ストアアプリ の「メール」は、マイクロソフト社から提供されているOutlook.jp やOutlook.com、Google から提供されているGmail などの Web メール のアカウントで使用できるアプリです。

受信できるメールの方式は、 IMAP 、POP 方式です。
お使いのメールアドレスの種類がわからない場合は、メールアドレスの提供元に確認してください。
メールの設定はインターネットに接続できる環境で行ってください。

【ご注意】

  • Windows ストアアプリ の「メール」は、スマートフォンなどのメールアプリなどと同じように、サーバー上にあるメールを閲覧するためのソフトです。
    従来のメールソフトのように、PC上にメールの保存ができません。
    インターネットに接続していない場合でも一定期間分のみ一時的なデータとして閲覧できますが、古いメールなどは設定の変更などを行なわないと見ることができません。
  • 他のメールソフトからのデータの移行等ができません。
  • PC 上にメールデータを保存したり他のメールソフトからデータを移行するには、一般的なメールソフトをご使用ください。


操作方法


  • メールアカウントの初期設定をする方法

  • Microsoft アカウントの場合

  • 「****@outlook.jp」や「****@hotmail.co.jp」のメールアドレスを使用している場合は、以下の手順で操作します。
    表示される画面は、メールのバージョン等により異なります。

  1. [スタート]ボタンを選択します。

  2. スタートメニューが表示されるので、タイル上の[メール]を選択します。

    Image

  3. メールが起動し、「ようこそ」と表示されるので、[使ってみる]を選択します。

    Image

  4. 「アカウント」画面が表示されるので、[+アカウントの追加]を選択します。

    Image

    【参考情報】

    PC にMicrosoft アカウントでログインしている場合は、この画面に「*****@outlook.jp」のアカウント名が表示されている場合があります。
    この場合は[開始]を選択すると設定が完了し、すぐにメールを使用することができます。

    Image


  5. 「アカウントの選択」画面が表示されるので、[Outlook.com]を選択します。


    Image

    【参考情報】

    この画面で[Google] もしくは[iCloud]を選択すると、Gmail やiCloud メールを設定できます。

    [Google]を選択した場合の設定画面 [iCloud]を選択した場合の設定画面
    Image Image

  6. 「Microsoft アカウントを追加」画面が表示されるので、アカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、[サインイン]を選択します。

    Image

  7. メールのメイン画面が表示され、メールが使用できる状態になります。

    Image

以上で操作は完了です。


  • その他POP、IMAP アカウントの場合

  • その他POP、IMAP アカウントの場合は以下の手順で操作します。

  1. [スタート]ボタンを選択します。

  2. スタートメニューが表示されるので、タイル上の[メール]を選択します。

    Image

  3. メールが起動し「ようこそ」と表示されるので、[使ってみる]を選択します。

    Image

  4. 「アカウント」画面が表示されるので、[+アカウントの追加]を選択します。

    Image

  5. 「アカウントの選択」画面が表示されるので、[詳細セットアップ]を選択します。

    Image

    【参考情報】

    [その他のアカウント]を選択して設定することもできますが、プロバイダーによってはこの設定で行った場合にメールの送受信が正常に行えないことがあるため、プロバイダーから提供されている情報を元に設定してください。


  6. 「詳細セットアップ」画面が表示されるので、[インターネットメール]を選択します。

    Image

  7. プロバイダーから提供されているアカウントの情報を元に、それぞれ以下の項目を設定後[サインイン]を選択します。

    • アカウント名
      メールソフト内でアカウントを管理するための表示名です。自由に設定することができます。

    • 表示名
      ここに入力された名前がメッセージの送信者名(差出人名)になります。

    • 受信メールサーバー
      「****.pop.****.ne.jp」などのプロバイダから提供されている受信メールサーバーのアドレスを設定します。

    • アカウントの種類
      「POP」、もしくは「IMAP」のいずれかを選択します。
      詳細は、プロバイダから提供されている情報を確認してください。

    • メールアドレス
      プロバイダから提供されているメールアドレスを入力します。

    • ユーザー名
      プロバイダから提供されているメールアドレス、もしくはアカウント名を入力します。

    • パスワード
      プロバイダから提供されているパスワードを入力します。

    • 送信(SMTP)メールサーバー
      「****.smtp.****.ne.jp」などのプロバイダから提供されている送信メールサーバーのアドレスを設定します。

    • 「送信サーバーは認証が必要」、「メールの送信に同じユーザーのパスワードを使う」、「受信メールにSSL を使う」、「送信メールにSSL を使う」のチェックボックスについては、プロバイダの情報を元に設定してください。
    Image

  8. 「アカウント」 もしくは[完了] 画面が表示されるので、[開始] もしくは[完了] を選択します。

    Image Image

  9. メールのメイン画面が表示され、メールが使用できる状態になります。

    Image

以上で操作は完了です。

 

目次へ戻る



  • メールアカウントを追加する方法

  1. メールを起動します。

  2. [アカウント]を選択します。

    Image

  3. 右側よりアカウントのメニューが表示されるので、[+アカウントの追加]を選択します。

    Image

  4. 「アカウントの選択」画面が表示されるので、その他POP、IMAP アカウントの場合」の手順5.以降を参考にアカウントの設定をしてください。

    Image

以上で操作は完了です。


  • メールの各種設定方法

メールの受信方法の詳細設定や、画面の表示など各種設定を行う場合は、メールを起動し、左下の[歯車]を選択してください。
右側より各種設定のメニューが表示されます。
目的の設定項目を選択し、表示される内容にしたがって設定してください。

Image

【参考情報】

メールの設定方法の詳細などは、以下のマイクロソフト社のページを参照してください。

Windows 10 のメール アプリ、カレンダー アプリのヘルプ

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム