[VJZ13A*、VJZ13B*] VAIO Touch Screen Utilityについて

 

「VAIO Touch Screen Utility」とは

各種ショートカットの機能を利用したり、タッチパネルの有効/無効の切り替え、画面全体のタッチ機能、ファンや筆圧に関する設定を行うことができます。


対象機種


機能一覧


 

VAIO Pencil Board機能

VAIO Pencil Board機能を有効にすると、画面全体のタッチ機能の無効や、一部の領域のみタッチを無効にすることができるようになります。
一部の領域のみタッチを無効にすると、下敷きの上に手を置いた感覚で、ペンを持つ手の誤反応を気にすることなく、絵を描くことに集中することができます。
また、画面全体のタッチが無効にならないため、ピンチズームなどのタッチジェスチャー(※)を同時に使うことも可能となります。
※タッチジェスチャーの対応はお使いのソフトウェアにより異なります。

VAIO Pencil Board機能を使用するには、すべてのアプリの[VAIO]のフォルダー内にある、[VAIO Pencil Board]を選択してください。

VAIO Pencil Board機能を有効にすると下記の画面が表示されます。
上部のバー上の青色の「ON/OFF」ボタンが機能の有効無効の切り替え、黄色の「歯車」のボタンが設定画面の表示、赤い「X」ボタンが、VAIO Pencil Board機能を終了するボタンです。
モードのスライドが左の場合は下敷きの設定、右の場合が全画面のタッチパネル有効/無効の設定画面です。
下敷きの設定では、下敷きの領域の色と透明度を好みの設定に変更できます。

※下記の画像は下敷きモードにした場合の画像です。
   緑色のエリア内のみ、タッチパネルが無効になります。(エリアの範囲、色はカスタマイズ可能です。)

※全画面のタッチを無効にするには、モードのスライドを右側へ変更し、全画面に切り替え後、上部のバーの青色の「ON/OFF」ボタンをOFFにします。
   画面下部に「タッチパネル無効」のダイアログが表示され、画面全範囲で、タッチでの操作ができなくなります。


目次へ戻る



VAIO Shortcut Key Menu機能

VAIO Shortcut Key Menu機能を有効にすると、タッチの操作で各種ショートカットの機能を使用したり、ファンモードや筆圧モードを変更できます。
VAIO Shortcut Key Menu機能を使用するには、すべてのアプリの[VAIO]のフォルダー内にある、[VAIO Shortcut Key Menu]を選択してください。

「ショートカットキー」メニュー画面

  キーセット画面

  上部の左右の矢印でキーセットの変更、それぞれのキーを押すと設定したショートカットキーの機能を使用できます。
  [ツール]を選択すると、ファンモードや筆圧モードの設定を変更できます。
  ツール画面

  ファンモード、筆圧モードをそれぞれ変更できます。
  [設定]を選択すると設定画面が開きます。


「設定」画面

※「全般」の画面では、ショートカットキーメニューの表示位置を設定できます。

※「キー登録」画面では、プリセットされたアプリの設定、ショートカットキーのカスタマイズ、
    ショートカットキーメニューをを表示する際の自動調整の設定などを変更できます。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム