[VAIO Phone Biz] バッテリー節約機能を活用する

説明

バッテリー節約機能をオンにすると、バッテリーの消費を抑えることができます。
メールやカレンダーの同期や、ライブタイルの更新など、バックグラウンドでの動作がオフになります。
消費電力が多くなることが事前にわかっている場合は、バッテリーができるだけ長持ちするようにあらかじめ設定するなどして、うまく活用することができます。

操作方法

  1. [設定]-[システム]-[バッテリー]を選択します。

    [VAIO Phone Biz] 「アクションセンター」と「設定」画面を表示する

  2. 現在のバッテリー残量などが表示されます。
    バッテリー節約機能を利用する場合は、[次回充電までのバッテリー節約機能の状態] スイッチをタップして「オン」にします。
    また、残量によって自動的に節約機能をオンにしたい場合は、[バッテリー残量が次の数値を下回ったときにバッテリー節約機能を自動的にオンにする] のチェックを入れ、スライドバーで数値を設定します。

  3. バッテリー節約機能がオンになると、右上にあるバッテリーアイコンが以下のように変わります。

    【参考情報】

    節約機能が「オン」の状態でも動作を止めたくないアプリがある場合は「アプリによるバッテリーの使用」から設定できます。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム