[VAIO Phone Biz] 電話に出られないときにSMSメッセージで返信する

説明

Windows 10 Mobile でも、留守で電話に出られない時、ご契約のSIMカードによっては留守番電話を利用することも可能ですが、ご契約のSIMカードに留守番電話の契約がない場合を含め「電話に出られなかった際、すぐに自動的に電話の相手方にSMSでメッセージを送信する」機能が搭載されています。
ご利用のSIMカードが、SMSへの対応が可能なものの場合は、電話に出られなかった際にSMSを自動的に送信することができます。
送信先の相手方へ送信されなかった場合は、後で送信できなかった旨のメッセージが返ってきます。

ここではその機能と、送信できるメッセージについて、ご紹介します。


操作方法

着信した際に、SMSを送信する方法

  1. 電話が着信しているときの画面です。
    画面左下に「SMSで返信」のアイコンが表示されている場合は「SMSで返信」機能がオンになっています。

  2. 着信中「SMSで返信」ボタンをタップすると、電話が切れて以下の画面が表示されるので、送信したいメッセージを選択します。
    選択すると着信した電話番号宛に、選択した文章でSMSメッセージが送信されます。
    ※送信できるのは、SMSに対応の携帯電話のみです。
    ※メッセージを入力 を選択すると、任意の文章を作成して送信できます。


「SMSで返信」機能の設定や文章を編集する

  1. 「電話」アプリ をタップして、画面右下にある「…」のアイコンをタップします。
    表示されたメニューから「設定」をタップします。

  2. 「関連設定」にある「電話のその他の設定を変更する」をタップします。

  3. 「SMSで返信」欄にあるスイッチをオフにすると、この機能そのものがオフになります。(画面の青枠部分がスイッチです。)
    返信するSMSメッセージを編集したい場合は「返信を編集」をタップします。

  4. 編集画面が表示されます。返信1~4まで設けられるので、必要な分を編集したり、追加できます。
    返信1、2 は予め入力されていますが、編集可能です。

  5. 次回の着信時から、返信用のメッセージが編集したものに変更されます。

▼関連Q&A
[VAIO Phone Biz] 運転モードを利用する方法


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム