[VAIO Phone Biz] 一覧にないSIMを使用する場合のAPN設定方法

説明

インターネット アクセス ポイント名 (APN) は、携帯データネットワーク接続を利用しているときに、デバイスがインターネットに接続するために使用するアドレスです。
通常、インターネット APN は使用するSIMの提供元を選択すると自動的に設定されますが、選択しても正しくアクセスできない、あるいは一覧にないSIMを使用する場合は手動で設定が必要です。

注意事項
  • 本アンサーを参照して設定を変更した場合は、必ずVAIO Phone Biz をシャットダウンして起動しなおしてください。
    [VAIO Phone Biz] 電源を切る・電源を入れる
  • SIM の抜き差しを行う場合は、必ずVAIO Phone Biz の電源を切った状態で行ってください。
  • 多くのMVNOのSIMを使用している場合は、下記のアンサーを参照してプロファイルを選択するだけで通信が可能です。
    [VAIO Phone Biz] SIMカード装着後の設定手順

操作方法

  1. [設定] - [ネットワークとワイヤレス] - [携帯とSIM] を開き、[SIM 1の設定] - [インターネット APN の追加] の順に選択します。

    ▼関連Q&A:
    [VAIO Phone Biz] 「アクションセンター」と「設定」画面を表示する

    【ご注意】

    [携帯ネットワークとSIM]の画面で[データ接続] の項目が[オン] になっていないと設定が正しくても通信ができません。


  2. 以下のような画面が表示されるので、使用するSIM の提供元からの情報に基づいて各項目に入力します。

    ▼各項目の説明

    • [プロファイル名] ボックスに、APN プロファイルの名前を入力します。通常はこの情報はSIMの提供元からは指定されません。
      この情報はほかのSIM情報と区別をつけるためのもので、わかりやすい名前であれば任意の名前でかまいません。
    • [APN] ボックスに、使用するSIM の提供元から指定されている APN のアドレスを入力します。
    • [ユーザー名] ボックスに、使用するSIM の提供元から指定されているユーザー名を入力します。
    • [パスワード] ボックスに、使用するSIM の提供元から指定されているパスワードを入力します。
    • [サインイン情報の種類] を選択し、使用する認証方法を選択します。PAP とCHAP のどちらでもいい場合はCHAPを選択します。
    • [IP の種類] を選択し、使用する IP アドレスの種類を選択します。指定が無い限り、IPv4 にしてください。
    • [この LTE 用の APN を使って携帯電話会社の APN を置き換える] チェック ボックスは特に指定がない限り、オンにします。
    • [プロキシ サーバー] や[プロキシ ポート] は指定されない限りは空欄のままにしておきます。

  3. [このプロファイルを適用する] チェック ボックスにチェックが入っていることを確認し、[保存] ボタンをタップします。

  4. VAIO Phone Biz の電源を切って入れなおします。
    [VAIO Phone Biz] 電源を切る・電源を入れる


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム