[VAIO Phone Biz] 日本語入力をソフトウェアキーボードで行いたい

説明

VAIO Phone Bizでは標準の入力方法として、英語のQWERTYキーボードとフリックでの日本語入力インターフェイスを用意しています。
日本語入力をQWERTYキーボードで行う場合は、下記の手順でキーボードインターフェイスを追加してください。


操作方法

  1. [設定] 画面から [時刻と言語] を開きます。

  2. [キーボード] を選択します。

  3. [+ キーボードを追加] をタップします。

  4. 画面最下部までスクロールし、[日本語 QWERTY] にチェックを入れて、下部の[チェック] ボタンをタップします。

  5. 下図のように[日本語 QWERTY] が追加されていることを確認し、画面下部の[←] ボタンをタップして戻ってください。

【参考情報】

[英語(米国)] と[日本語 10キー] と[日本語 QWERTY] の切り替えは、各キーボード下部の「<日>」や「<ENG(US)>」の項目を左右にフリックすることで行います。

 

機能追加について

2016/07 公開の ファームウェア1028.26.116.27412 アップデートプログラムを適用すると、キーボードの場所を任意の場所へ移動させることができるようになります。

  • 「<日>」や「<ENG(US)>」の項目(下記画像赤枠部分)を長押しすると、キーボードの外側が青くなります。
  • 青色になったまま、指を離さずに任意の場所へキーボードを移動させます。

  • 10キー キーボードの状態でも「<日>」や「<ENG(US)>」の項目を長押しすると、キーボードの配置を変更することができます。
    長押しすると、以下の画像のメニューが表示されるので、中央、左寄せ、右寄せを選択できます。

  • 左寄せ、右寄せにした場合は、以下のような表示になります。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム