[Microsoft Office] Office 2016 の概要・インストール方法

Office 2016 のインストールや再インストール方法、修復する方法、サポート先などについてご紹介します。
目次より、各項目をご参照ください

対象製品

Office 2016

目次

【事前確認】

  • 本Q&Aの操作を行うには、Office 2016 の「プロダクトキー」が必要になります。
    プロダクトキーは、VAIOに同梱されている プロダクトキーカード に記載されています。

  • 「Office 2016」を使用するには、ライセンス認証を行う必要があります。
    PCがインターネットに接続されている場合、ライセンス認証は自動で行われます。
    本Q&Aの操作を行う前に、インターネットに接続してください。
    インターネット環境がない場合は、インストール後に 電話でライセンス認証を行う 必要があります。

    ライセンス認証の概要
    ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正コピーを防止するための技術で、手続きは、短時間で簡単に実行できます。
    また、この手続きは匿名で行われるので、お客様の個人情報は保護されております。

  • ファイルをダウンロードするには、プロダクトキー、およびMicrosoftアカウントが必要です。
    Windows 8.1 以降のOS で、ローカルアカウントを使用している場合は、Microsoftアカウントへ切り替えてください。
    Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、新規で作成する必要があります。
  • 1 年に 1 回以上は Microsoft アカウントでサインインしてください。
    1 年以上サインインしていない場合、取得された Microsoft アカウントが削除されることがあります。

パッケージ内容

「Office 2016」には、以下の画像のように 「Office Personal 2016」「Office Home & Business 2016」「Office Professional 2016」と3種類のエディションがあります。

各エディションとも パッケージを開封すると同梱物はありません。
パッケージの内側にプロダクトキーが記載されています。

  • プロダクトキー
    ▼パッケージを開封した内側に直接印刷された、下記の画像の箇所にあるバーコード部分に記載された25桁の英数字が プロダクトキーです。

    ▼プロダクトキー拡大図

CDやDVD などの「インストールメディア」は同梱されません。
インストールメディア(DVD)は、マイクロソフト社から有償で購入できます。
インストールメディアが必要な場合は、下記のWebページをご参照ください。

ディスクの入手方法:
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/pipcsetup/pipc_media2.aspx


インストール(セットアップ)方法

ご購入直後や、リカバリー直後の「工場出荷時状態」では、「Word」や「Excel」などのOffice アプリ はインストールされていません。
ご自身でインストールを行う必要があります。
インストールには、プロダクトキーの入力が必要です。パッケージ内側に記載されている「プロダクトキー」をお手元にご用意のうえ、行ってください。

インストール方法については、下記のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。

Office 2016 セットアップ

【ご注意】

Microsoft Office のプロダクトキーには以下の英数字は使用されておりません。

  • 数字:0/1/5
  • 英字:A/E/I/L/O/S/U/Z

【よくある入力間違い】

  • Q(キュー) → 「0(ゼロ)」 や「O(オー)」との入力間違い
  • B(ビー)→ 「8(ハチ)」との入力間違い

プロダクトキーの入力ができない場合は、上記のキーを他の英数字と見間違えていないか、ご確認ください。

目次へ戻る


修復方法

「Office 2016」が正常に操作しない場合は、修復をすることで改善することがあります。
修復方法は2つ用意され、インターネット環境にあるかどうか、などの状況に応じて選択できます。
以下のマイクロソフト社のWebページを参照してください。

Office アプリケーションを修復する

  • クイック修復

    インターネット接続は必要ありません。発生しやすい問題がすばやく修復されます。

  • オンライン修復

    「Office 2016」を再インストールします。クイック修復で改善しない場合などに選択します。
    「Office 2016」をダウンロードするため、インターネットに接続している必要があります。

目次へ戻る


再インストール方法

  • 「Office 2016」再インストール用のWebページから、ファイルをダウンロードする

    下記のWebページより、「Office 2016」の必要なファイルをダウンロードし、画面に沿ってインストールしてください。

    再インストール:
    http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/pipcsetup/pipc_re_setup.aspx

    【参考情報】

    ファイルをダウンロードするには、プロダクトキー、およびMicrosoftアカウントが必要です。
    ローカルアカウントを使用している場合は、Microsoftアカウントへ切り替えてください。
    Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、新規で作成する必要があります。

    【ご注意】

    インターネット環境がなく、有償のインストールメディアをお持ちでない場合は、リカバリー(再セットアップ・初期化)を行って
    インストール(セットアップ)方法 の手順を行う必要があります。

目次へ戻る


電話でライセンス認証を行う方法

インターネット環境がない場合は、電話でライセンス認証を行う必要があります。
手順については、下記をご参照ください。

※以下の画像はいずれもOffice 2013の画像ですが、操作手順はOffice 2016と同じです。

  1. 「Office 2016」のいずれかのアプリを起動すると、「ライセンス認証 ウィザード 」が起動するので、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う]にチェックをつけ、[次へ]ボタンを選択します。
    [ライセンス認証ウィザード]画面
  2. 「電話によるライセンス認証を行う場合は、以下の手順を実行してください。」と表示されるので、[国/地域の選択]欄の 下向き三角のボタンを選択して、[日本]を選択します。
    [電話によるライセンス認証を行う場合は、以下の手順を実行してください。]画面
  3. 表示されたいずれかの電話番号に電話します。
    [電話によるライセンス認証を行う場合は、以下の手順を実行してください。]画面
  4. 電話の音声ガイダンスに沿って操作を行います。

詳細については、マイクロソフト社にお問い合わせください。


Office 2016サポートのご案内

「Office」関連のお問い合わせは、VAIOサポートセンターではお受けしておりません。
Office 2016 に関連する各種機能のご利用方法や、詳細については、マイクロソフト社にお問い合わせください。

■付属ソフトウェアに関するご相談|Microsoft Office
https://support.vaio.com/contact/software/#anc01

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム