[ VJS151*] SSD+HDDモデルでHDDを認識していない場合の対処方法

説明

VAIO S15シリーズの SSD搭載モデルにハードディスクを増設している構成において、増設分のハードディスクを認識していない場合、以下の操作が必要となります。

【事前確認】

本体に外付けハードディスクやUSBメモリ、SDカードなどの記憶媒体を接続してある場合は、必ず本体から取り外してから操作を行ってください。

操作方法

※ご使用のモデルや状況により表示される画面が異なります。

  1. [スタート]ボタンを右クリックします。
  2. クイックリンクメニューが表示されるので、[ディスクの管理]を選択します。

    【参考情報】

    「ディスクの管理」画面は以下の手順でキーボード操作でも表示することができます。

    1. [Windows]キーと[X]キーを同時に押します。

    2. クイックリンクメニュー画面が表示されるので、[ディスクの管理]を選択します。

  3. 「ディスクの管理」画面が表示されます。

  4. 「ディスクの管理」画面から CD-ROM 0 DVD (D:) を 右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから「ドライブ文字とパスの変更を選択します。

  5. 「ドライブ文字とパスの変更」画面が表示されるので、[変更]ボタンを選択します。

  6. [ドライブ文字またはパスの変更]画面が表示されるので、プルダウンをクリックし、[E]を選択して[OK]ボタンを選択します。

  7. [ディスクの管理]画面が表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

  8. 「ディスクの管理」画面から、ディスク1 4.88GB NTFS 正常(プライマリ)を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[ボリュームの削除]を選択します。

  9. 「シンプル ボリュームの削除」画面が表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

  10. 作成された未割り当ての領域を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[新しいシンプル ボリューム]を選択します。

  11. 「新しいシンプル ボリューム ウィザードの開始」画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

  12. 「ボリューム サイズの指定」画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。
    ※表示されるサイズは 選択されたHDDのサイズにより異なります。

  13. 「ドライブ文字またはパスの割り当て」画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

  14. 「パーティションのフォーマット」画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

  15. 「新しいシンプル ボリューム ウィザードの完了」画面が表示されるので、[完了]ボタンを選択します。

  16. 作成したパーティションのフォーマットが開始されるのでしばらく待ちます。

  17. フォーマットが完了すると、[ボリューム(D:)]と表示されます。

    以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム