[Windows 8.1] 常駐アプリを終了・停止する方法

対象製品

Windows 8.1

 

【事前確認】

VAIOは 工場出荷時状態 で動作を確認しております。
そのため、 プリインストール されているアプリの常駐を終了する、または停止することは、おすすめしておりません。
以下の操作を行うと、VAIO、およびプリインストールされているアプリの一部機能が使用できなくなったり
不具合が発生したりする場合があります。

また、 ウイルス 除去アプリや、 ファイアウォール 機能を含む総合セキュリティーアプリの常駐を解除した場合は
ウイルス の感染を防止したり、セキュリティーを防御することができなくなります。
操作を行う際には充分ご注意ください。

上記の注意事項をご理解いただいた上で、操作を行ってください。
なお、お客様がインストールされたアプリで、以下の操作手順が行えない場合は、アプリの製造元へお問い合わせください。

 

 

操作方法

  • Windows起動中に常駐アプリを終了する方法

通知領域でアプリを終了する方法

通知領域 上に表示されている任意のアイコンを右クリックして( タッチパネル の場合は押し続けて)、[閉じる]、[終了]、[停止]、または[無効]などの文字を含む項目がある場合は、その項目を選択します。

  • 上記項目がない場合は、この操作はできません。

[タスク マネージャー]画面でアプリを終了する方法

  1. [タスク マネージャー]画面を表示します。

  2. [タスク マネージャー]画面が表示されるので、表示されている一覧から終了したいアプリを選択し、[タスクの終了]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

 

 
  • Windows起動時に常駐アプリを起動しないようにする方法

[タスク マネージャー]画面で常駐アプリを無効にする方法

  1. [タスク マネージャー]画面(詳細)を表示します。

  2. [タスク マネージャー]画面(詳細)が表示されるので、[スタートアップ]タブを選択します。

  3. 表示されている一覧から無効にしたいアプリを選択し、[無効にする]ボタンを選択します。

  4. 無効にしたアプリの[状態]欄に、[無効]と表示されます。

以上で操作は完了です。

管理ツールの[サービス]画面でアプリを停止する方法

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]を選択します。

  3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[管理ツール]を選択します。

  4. [管理ツール]画面が表示されるので、[サービス]をダブルクリック(タッチパネルの場合は ダブルタップ )します。

  5. [サービス]画面が表示されるので、表示されている一覧から停止したいアプリを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[停止]を選択します。

以上で操作は完了です。

【参考情報】

終了したアプリは、Windowsを再起動すると起動します。
アプリの機能を停止、または無効にした場合は、アプリによって再起動後も機能を停止したままのものがあります。
その場合は、必要に応じて機能を元に戻してください。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム