WPA2 暗号化技術における脆弱性の対応情報

概要

無線LAN製品の暗号化技術であるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。
無線LAN接続でWPA2/WPAでの認証を行い、ネットワークに接続されているパソコン製品において、同一のネットワークに存在する第三者によって攻撃を受ける可能性があります。

対応につきましては、以下の対応方法をご確認下さいますようお願いいたします。


対応方法

本脆弱性問題についての対策はOS側での対応(Windows Update)と「Wireless LAN ドライバー」双方のアップデートが必要になります。
本Q&A の以下の内容をご参照のうえ、アップデートを行ってください。

①OSでの対応 (Windows Update)

Windows Updateより最新のWindows更新プログラムを適用してください。

関連Q&A;
[Windows 7] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
[Windows 8.1] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
[Windows 10] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
[Windows 10] Windowsのバージョン情報を確認する方法

Windows バージョン 更新プログラム名
Windows 10 1507 (初期バージョン) KB4042895
1511 (November update) KB4041689
1607 (Anniversary Update) KB4041691
1703 (Creators Update) KB4041676
1709 (Fall Creators Update) KB4043961
Windows 8.1 KB4041693(Rollup)/KB4041687(Security)
*いずれかを適用
Windows 7 KB4041681(Rollup)/KB4041678(Security)
*いずれかを適用



②Wireless LANドライバーでの対応:

各対応ドライバーのプログラム適用方法、適用完了の確認方法などは各ドライバーのリンク先をご参照ください。
ご利用のWindows のビット数別にプログラムが違いますので、事前にご確認をお願いします。

関連Q&A;
[VAIO_PC] インストールされているWindows は32ビット版か、64ビット版のどちらか

64ビット用

機種名 Windows 7 Windows 8.1 Windows 10
ドライバーバージョン ドライバーバージョン ドライバーバージョン
VJS112 該当製品なし 該当製品なし 12.0.0.448
VJS132
VJPF11
VJPG11
VJS152
VJPH11
VJZ13B 20.0.2.3
VJZ131 19.10.9.2
VJS111 19.10.9.2
VJP112
VJS131
VJP133
VJPB11
VJZ13A 該当製品なし 19.51.7.2
VJP132 19.10.9.2
VJZ12A 該当製品なし
VJS151 19.10.9.2 該当製品なし 20.0.2.3
VJC151
VJF152 18.33.9.3 18.33.9.3 18.33.9.3
VJP111 該当製品なし
VJP131
VJF151
VJF156 該当製品なし 該当製品なし 18.33.9.3


32ビット用 (Windows 7 のみ)

機種名 ドライバーバージョン
VJS112 該当製品なし
VJS132
VJPF11
VJPG11
VJS152
VJPH11
VJZ13B
VJZ131
VJS111
VJP112
VJS131 19.10.9.2
VJP133
VJPB11
VJZ13A 該当製品なし
VJP132 19.10.9.2
VJZ12A 該当製品なし
VJS151
VJC151
VJF152 18.33.9.3
VJP111
VJP131
VJF151
VJF156 該当製品なし


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム