[Windows 8.1] IMEでローマ字入力・かな入力を切り替える方法

キーボードで切り替える方法と「Microsoft IME」で切り替える方法の2通りの操作方法があります


目次

  • 操作方法

キーボードで切り替える方法

「Microsoft IME」で切り替える方法

    • IMEアイコンが表示されている場合

    • IME言語バーが表示されている場合

  • 参考情報


 

内容

  • 操作方法

キーボードで切り替える方法

キーボードドライバーにより異なります。
下記の方法をお試しください。

  • [Ctrl]+[Shift]+[CapsLock]キー
  • [Ctrl]+[Shift]+[カタカナ/ひらがな/ローマ字]キー
  • [Ctrl]+[英数]キー
  • [Alt]+[カタカナ/ひらがな/ローマ字]キー
  • [Ctrl]キー、および[Alt]キーは長めに押してください。

「Microsoft IME」で切り替える方法

  • IMEアイコンが表示されている場合

通知領域のIMEアイコンを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[ローマ字入力/かな入力]を選択し、[ローマ字入力]、または[かな入力]を選択します。

IMEアイコンメニュー画面

 

  • IME言語バーが表示されている場合

  1. IME言語バーの[ツール]ボタンを選択し、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

    言語バーメニュー画面

  2. [Microsoft IME の設定]画面が表示されるので、[詳細設定]ボタンを選択します。

    [Microsoft IME の設定]画面

  3. [Microsoft IME の詳細設定]画面が表示されるので、[全般]タブの[ローマ字入力/かな入力]の下向きの三角ボタンを選択し、[ローマ字入力]、または[かな入力]を選択します。

    [Microsoft IME の詳細設定]

  4. [OK]ボタンを選択し、[Microsoft IME の詳細設定]画面を閉じます。

以上で操作は完了です。


参考情報

  • タッチキーボードでかな入力をする場合は、下記の関連Q&Aの[■タッチキーボードでかな入力をする方法]をご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] タッチ操作で文字を入力する方法
  • 言語バーの表示状態でローマ字とかな入力を見分けることができます。

    言語バーの表示状態 説明

    KANAが選択されていない

    ローマ字入力できます。

    KANAが選択されている

    かな入力できます。

  • Windows 8.1では入力方式が共通のため、選択した入力方式がすべてのアプリに反映されます。
    アプリごとに入力方式を切り替える場合は、下記の設定を行ってください。

    1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    2. [時計、言語、および地域]の[入力方法の変更]を選択します。

    3. [言語]画面が表示されるので、画面左側の[詳細設定]を選択します。

    4. [詳細設定]画面が表示されるので、[入力方式の切り替え]の[アプリ ウィンドウごとに異なる入力方式を設定する]にチェックをつけて、[保存]ボタンを選択します。

      [詳細設定]画面


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム