[Windows 8.1] IPアドレスを解放/再取得する方法

[コマンド プロンプト]画面でコマンドを入力します

対象製品

Windows 8.1


操作方法

  • 下記の手順では、IPv4アドレスの場合の画像を使用しています。

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

  2. [検索]チャームが表示されるので、検索ボックスに「cmd」と入力し、表示された検索結果から[コマンドプロンプト]を選択します。

  3. [コマンド プロンプト]画面が表示されるので、IPアドレスの解放を行います。
    下記のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    • IPv4アドレスの場合
      ipconfig□/release
      • 上記の□は半角スペースです。
    • IPv6アドレスの場合
      ipconfig□/release6
      • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンド プロンプト]画面

  4. 続いて、IPアドレスの再取得を行います。
    下記のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    • IPv4アドレスの場合
      ipconfig□/renew
      • 上記の□は半角スペースです。
    • IPv6アドレスの場合
      ipconfig□/renew6
      • 上記の□は半角スペースです。

    [コマンド プロンプト]画面

  5. [×](閉じる)ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

【参考情報】

IP構成やネットワーク接続の詳細を確認する場合は、下記のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

ipconfig□/all
  • 上記の□は半角スペースです。

[コマンド プロンプト]画面

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム