[Windows 8.1] Aeroスナップを有効/無効にする方法

[マウスを使いやすくします]画面で設定を行います


説明

Aeroスナップ機能は、開いたウィンドウを画面の端へドラッグするだけでサイズ変更できる機能です。
Aeroスナップ機能を使えば、ウィンドウの閲覧や整理、比較が簡単になります。

  • ウィンドウを画面の左端(または右端)へドラッグすると、ウィンドウが画面の左半分(または右半分)のサイズになります。

    ウィンドウサイズを画面の左半分に変更する

  • ウィンドウを画面の上端へドラッグすると、ウィンドウが最大化されます。

    ウィンドウサイズを最大化する

  • ウィンドウの端にマウスポインターをあわせて上下矢印の状態にし、画面の上端(または下端)までドラッグすると、ウィンドウの高さが最大のサイズになります。

    • タッチパネルの場合は、ウィンドウの端を軽く押してから画面の上端(または下端)までドラッグします。

    ウィンドウの高さを最大化する


内容

  • 操作方法

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [コントロール パネル]画面を表示する方法

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[コンピューターの簡単操作]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [コンピューターの簡単操作]画面が表示されるので、[マウスの動作の変更]を選択します。

    [コンピューターの簡単操作]画面

  4. [マウスを使いやすくします]画面が表示されるので、以下のいずれかの操作を行います。

    • Aeroスナップを有効にする場合
      [ウィンドウの管理を簡単にします]欄の[ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします]のチェックをはずし、[OK]ボタンを選択します。

      [マウスを使いやすくします]画面

    • Aeroスナップを無効にする場合
      [ウィンドウの管理を簡単にします]欄の[ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします]にチェックをつけ、[OK]ボタンを選択します。

      [マウスを使いやすくします]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム