Side Channel Analysis に関する脆弱性(MDS)対応について

■対象機種

VAIO株式会社製のすべてのVAIO PCが対象です。


■概要

Intel社から Side Channel Analysis に関する脆弱性 (MDS:Microarchitectural Data Sampling) について発表がありました。

  • CVE-2018-12126: Microarchitectural Load Port Data Sampling (MLPDS)
  • CVE-2018-12127: Microarchitectural Load Port Data Sampling (MLPDS)
  • CVE-2018-12130: Microarchitectural Fill Buffer Data Sampling (MFBDS)
  • CVE-2019-11091: Microarchitectural Data Sampling Uncacheable Memory (MDSUM)

詳細については、下記 Intel 社およびマイクロソフト社のページをご覧ください。


■対処方法

Windows Update等を利用して最新の更新プログラムを適用ください。
詳細については上記マイクロソフト社のセキュリティアドバイザリを参照ください。
※「BIOSアップデートプログラム」は準備が整い次第、各機種のサポートページにて公開していきます。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム