[Windows 8.1] [Windows 10] パスワードリセットディスクを使用してサインインする方法

サインイン画面でパスワードリセットディスクを挿入して操作します


対象OS

  • Windows 8.1
  • Windows 10

説明

事前にパスワードリセットディスクを作成している場合は、ユーザーアカウントのパスワードを解除、または変更できます。

▼関連Q&A:
[Windows 8.1] パスワードリセットディスクを作成する方法


 

内容

  • 操作方法


    ※画像はWindows 8.1 のものですが、Windows 10 でも同様の手順です。

  1. パスワードリセットディスクをスロットに挿入して、使用できる状態にします。

  2. サインイン画面の[パスワード]欄を空欄にしたまま、 [OK]ボタンキーを選択します。

    サインイン画面

  3. 「パスワードが正しくありません。入力し直してください。」と表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

    サインイン画面

  4. [パスワード]欄の下に表示された[パスワードのリセット]を選択します。

    サインイン画面

  5. [パスワードのリセット ウィザード]画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    [パスワードのリセット ウィザード]画面

  6. [パスワード リセット ディスクの挿入]画面が表示されるので、[パスワード キー ディスクがあるドライブ]欄の下向きの三角ボタンを選択し、パスワードリセットディスクを挿入したドライブを選択して、[次へ]ボタンを選択します。

    [パスワード リセット ディスクの挿入]]画面

  7. [ユーザー アカウント パスワードのリセット]画面が表示されるので、[新しいパスワード]、[パスワードの確認入力]、および「パスワードのヒント」欄を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

    • パスワードを設定しない場合は、[新しいパスワード]、[パスワードの確認入力]、および「パスワードのヒント」欄は何も入力せずに[次へ]ボタンを選択します。
  8. 「パスワードのリセットウィザードの完了」と表示されるので、[完了]ボタンを選択します。

  9. サインイン画面に戻るので、新しく設定したパスワードを入力し、サインインします。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム