[Windows 8.1] Windows上で表示される文字の大きさを変更する方法

目次

  • 事前確認

  • 操作方法

小(100%)、中(125%)、大(150%)に変更する場合

上記以外の大きさに変更する場合


【事前確認】

ご使用のモデルにより、画面に表示される項目が異なる場合があります。
また、文字の大きさを変更することで一部の項目が画面に収まらなくなることがあります。

操作方法

小(100%)、中(125%)、大(150%)に変更する場合

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[デスクトップのカスタマイズ]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [デスクトップのカスタマイズ]画面が表示されるので、[ディスプレイ]の[テキストやその他の項目の大きさの変更]を選択します。

    [デスクトップのカスタマイズ]画面

  4. [ディスプレイ]画面が表示されます。
    [すべての項目のサイズを変更する]の[小さくする]と[大きくする]の間のスライダーを移動させます。
    ※ご使用のモデルによりスライダーを動かせる位置が異なる場合があります。

    [ディスプレイ]画面

  5. [適用]ボタンを選択します。

  6. 「これらの変更を適用するには、コンピューターからサインアウトする必要があります。」と表示された場合は、[今すぐサインアウト]ボタン、または[後でサインアウト]ボタンのいずれかを選択します。

    [Microsoft Windows]画面

    【ご注意】

    いったんサインアウトし、再度サインインするまで設定は変更されません。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


上記以外の大きさに変更する場合

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[デスクトップのカスタマイズ]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [デスクトップのカスタマイズ]画面が表示されるので、[ディスプレイ]の[テキストやその他の項目の大きさの変更]を選択します。

    [デスクトップのカスタマイズ]画面

  4. [ディスプレイ]画面が表示されるので、[すべてのディスプレイで同じ拡大率を使用する]にチェックをつけます。

    [ディスプレイ]画面

  5. [カスタム サイズ変更オプション]を選択します。

    [ディスプレイ]画面

  6. [カスタム サイズ変更オプション]画面が表示されるので、[標準サイズに対してこの割合で大きさを変える]の下向きの三角ボタンを選択して割合を選択するか、ルーラーをドラッグして割合を指定します。

    [カスタム サイズ変更オプション]画面

    【参考情報】

    標準サイズに対して、最大500%までサイズを変更できます。
    ※ ご使用のモデルにより最大サイズが異なる場合があります。

  7. ルーラーの下に表示されている文字が任意の大きさに変更されていることを確認し、[OK]ボタンを選択します。

    [カスタム サイズ変更オプション]画面

  8. [ディスプレイ]画面に[カスタム]という項目が表示されるので、[カスタム]にチェックがついている状態で[適用]ボタンを選択します。

    [ディスプレイ]画面

  9. 「これらの変更を適用するには、コンピューターからサインアウトする必要があります。」と表示されるので、[今すぐサインアウト]ボタン、または[後でサインアウト]ボタンのいずれかを選択します。

    [Microsoft Windows]画面

    【ご注意】

    いったんサインアウトし、再度サインインするまで設定は変更されません。

以上で操作は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム