[Windows 8.1] PINGコマンドを実行する方法

[コマンド プロンプト]画面で操作します


説明

PINGコマンドは、「ピン(ピング)」と呼ばれるTCP/IPにおける基本的なプログラムです。
通信相手までネットワークが接続できているか、または通信相手が通信できる状態であるかを確認できるツールです。


内容

  • 操作方法

  1. コマンドプロンプト」を起動します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] アプリを起動する方法

  2. [コマンド プロンプト]画面が表示されるので、「PING xxx.xxx.xxx.xxx」と入力し、[Enter]キーを押します。

    [コマンド プロンプト]画面

    参考

    「xxx.xxx.xxx.xxx」の部分には、通信相手のIPアドレスを入力します。
    また、DNSサーバーを参照できる場合は、「xxx.xxx.xxx.xxx」の部分にホスト名(vcl.vaio.sony.co.jpなど)を入力することも可能です。

     

  3. PINGコマンドを実行した結果が表示されます。

    • 「xxx.xxx.xxx.xxx からの応答:バイト数 =32 時間 xxms TTL=xxx」と表示された場合
      通信相手と正常に通信できています。

      [コマンド プロンプト]画面

    • 「要求がタイムアウトしました。」と表示された場合
      通信相手から一定時間内に応答が返ってこない状態です。
      正常に通信できていない可能性があります。

      [コマンド プロンプト]画面

    • 「xxx.xxx.xxx.xxx からの応答:宛先ホストに到達できません。」と表示された場合
      正常に通信できていません。
      ネットワークアダプターが正常に動作していない、またはケーブルなどが接続されていない可能性があります。

      [コマンド プロンプト]画面


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム