[新 Microsoft Edge]お気に入りのHTMLファイルのインポート/ エクスポート

対象

Microsoft Edge

【ご注意】

本ページは2020年公開の新しいMicrosoft Edge が対象です。
旧Microsoft Edge の操作方法は、以下の関連Q&A をご確認ください。

▼関連Q&A
[Windows 10] Microsoft Edge のお気に入りのインポート/エクスポート

説明

「Internet Explorer」のお気に入りや、他のブラウザーの「ブックマーク」等のhtmlファイルをインポート(復元)する方法と、バックアップとしてお気に入りを「エクスポート」する方法について説明します。


目次


操作方法

他PC/ブラウザーでエクスポートしたHTMLファイルをインポートする方法

他のPCや、定期的なバックアップなどで作成したお気に入りのHTMLファイルをインポートする場合の手順を説明します。

  1. 「Microsoft Edge」を起動します。
  2. 画面右上にある[・・・] アイコン部分を選択して、メニューを開き「お気に入り」を選択し、表示される新たなメニューから「インポート」を選択します。

  3. 「ブラウザーデータのインポート」画面が表示されるので「インポート元」を選択し、表示されたリストから「お気に入りまたはブックマークの HTMLファイル」を選択します。

  4. 「ファイルの選択」ボタンを選択します。

  5. インポートしたい HTMLファイルの場所を選択して、ファイルを指定します。
    ファイル名欄に、指定したファイル名が表示されていることを確認し「開く」を選択します。

  6. 「すべて完了しました!」が表示されれば、操作は完了です。

目次へ戻る


お気に入りをHTMLファイルにエクスポートする方法

  1. 「Microsoft Edge」を起動します。
  2. 画面右上にある[・・・] アイコン部分を選択して、メニューを開き「お気に入り」を選択し、表示される新たなメニューから「お気に入りの管理」を選択します。

  3. 画面右上にある[・・・] アイコン部分を選択し、表示されたメニューから「お気に入りのエクスポート」を選択します。

  4. 「名前をつけて保存」画面が表示されるので、任意の場所を選択し、お気に入りのデータファイルに名前を付けて保存します。
    ※自動的に「お気に入り_西暦_月_日付」名称で表示されるので、そのままでも問題ありません。必要に応じて名前を変更できます。

  5. HTMLデータが保存されたことを確認し、作業は完了です。

目次へ戻る


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム