[Windows 8.1][Windows 10] [電源]メニューに[休止状態]を表示する方法

説明

[電源]ボタンをクリックしたときに表示されるメニューに、[休止状態]の項目を追加することができます。

【事前確認】

VJZ13*シリーズはInstantGo 対応モデルのため「仕様に」より「休止状態」を追加・選択できません。
なお、Windows 10 プリインストールモデル、もしくはWindows 8.1 からWindows 10 にアップグレードした場合は、休止状態の項目を追加できます。

Windows 8.1 の場合は画像の通り[設定]チャーム内に電源ボタンがあります。
[電源]メニュー

Windows 10 の場合は[スタート]→[電源] メニューを選択した中にあります。


操作方法

  1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8.1] [コントロール パネル]画面を表示する方法
    [Windows 10] 「設定」と「コントロールパネル」画面を表示する方法

  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  3. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[電源オプション]を選択します。

    [ハードウェアとサウンド]画面

  4. [電源オプション]画面が表示されるので、画面左側の[電源ボタンの動作の選択]を選択します。

    [電源オプション]画面

  5. [システム設定]画面が表示されるので、[現在利用可能ではない設定を変更します]を選択します。

    [システム設定]画面

  6. [シャットダウン設定]の[休止状態]にチェックをつけて、[変更の保存]ボタンを選択します。

    [システム設定]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム