[Windows 8.1] Windowsストアアプリを更新する方法

Windows 8.1では、自動でWindowsストアアプリが更新されます。



内容

  • 操作方法

Windows 8.1では、初期設定でWindowsストアアプリの自動更新が有効になっています。

Windowsストアアプリの自動更新が無効の場合は、手動での更新を行ってください。
手動で更新する方法については、「手動で更新する場合」をご参照ください。

参考

Windowsストアアプリの自動更新を有効、または無効にする方法は、下記の手順をご参照ください。

  1. アプリ一覧から「ストア」を起動します。

  2. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

  3. [設定]チャームが表示されるので、[アプリの更新]を選択します。

  4. [アプリの更新プログラム]画面が表示されるので、有効にする場合は、[アプリを自動的に更新する]を[はい]にします。
    無効にする場合は、[いいえ]にします。

    [アプリの更新プログラム]画面


  • 手動で更新する場合

  1. アプリ一覧から「ストア」を起動します。

  2. [ストア]画面右上の[更新プログラム(*)]を選択します。

    • 「*」には更新プログラムの数が表示されます。

  3. [アプリの更新プログラム]画面が表示されるので、[インストール]ボタンを選択します。

    参考

    • [アプリの更新プログラム]画面は、すべての更新プログラムが選択された状態で表示されます。
      特定のアプリのみを選択する場合は、[クリア]ボタンを選択し、すべての選択を解除してから、任意のアプリを選択します。

    • アプリを1つだけ選択した場合は、[詳しい情報を表示]ボタンが表示されます。
      [詳しい情報を表示]ボタンを選択すると、更新される内容を確認できます。

  4. [アプリのインストール中]画面が表示され、インストールが行われるので、しばらく待ちます。

  5. 更新プログラムのインストールが完了すると、「アプリがインストールされました。」と表示されます。

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム