[Windows 8.1] ディスクのエラーチェック(スキャンディスク)をする方法

スキャンディスクは、ドライブのプロパティー画面から行います


操作方法

  1. 「スタート」画面左下にある↓ボタンをクリックして、アプリの一覧を表示します。
    アプリ一覧から「Windowsシステムツール」にある「PC」をクリックし、[PC]画面を表示します。

    【参考情報】

    Windowsキー + Xキー を同時押しして、表示されたメニューから「エクスプローラー」を起動しエクスプローラー画面の左側に表示されたツリーから「PC」をクリックして「PC」画面を表示したり、スタート画面の検索メニューに「PC」と検索することでも表示可能です。

  2. スキャンディスクを行うドライブを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

    [コンピューター]画面

  3. [(任意のドライブ名)のプロパティ]画面が表示されるので、[ツール]タブを選択し、[エラー チェック]欄の[チェック]ボタンを選択します。

    [ドライブのプロパティ]画面

  4. [エラーチェック(任意のドライブ名)]画面が表示されるので、[ドライブのスキャン]を選択します。

    [エラーチェック]画面

    【参考情報】

    [このドライブをスキャンする必要はありません]と表示された場合でもスキャンできます。

  5. ドライブのスキャンが開始され、[スキャン中...]と表示されます。

    [スキャン中]画面

  6. [お使いのドライブは正常にスキャンされました]と表示されるので、[閉じる]ボタンを選択します。

    [お使いのドライブは正常にスキャンされました]画面

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム