[Windows 11] ローカルアカウントを追加する方法

対象OS:Windows 11
ローカルアカウントを追加する方法を教えてください。
 
 「設定」画面の[アカウント]から追加できます。
 

このページでは、「他のユーザー」アカウントの「ローカルアカウント」を作成する手順について説明します。

 参考情報
 

Windows 11には、「家族」のアカウントと「他のユーザー」アカウントを作成することができます。
「他のユーザー」アカウントには、「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の2種類があります。
「ローカルアカウント」とは、お使いのPCでのみ利用することができるアカウントのことです。


ローカルアカウントを追加する方法

  1. 設定画面を開きます。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 11] 「設定」画面を表示する方法

  2. 「設定」画面が表示されたら、画面左側のメニューから[アカウント]を選択し、画面右側に表示されているメニューから[他のユーザー]を選択します。
    ※Windows のバージョンによっては[家族とその他のユーザー] の場合もあります。
    Image

  3. [他のユーザー]欄にある「アカウントの追加」ボタンを選択します。
    Image

  4. 「このユーザーはどのようにサインインしますか?」画面が表示されるので、[このユーザーのサインイン情報がありません]を選択します。
    Image

  5. 「アカウントを作成しましょう」画面が表示されるので、[Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する]を選択します。
    Image

  6. 「このPCのユーザーを作成します」画面が表示されるので、新しいアカウントに設定したい[ユーザー名]を入力します。
    そのアカウントのログイン時にパスワードを設定しない場合は、[次へ]を選択します。
    パスワードを設定する場合は、設定するパスワードを2か所へ入力します。
    Image

     ご注意
     
    • [ユーザー名]、[パスワード]、[パスワードの確認入力]欄は半角英数字で入力してください。
      パスワードを設定しない場合は、[パスワード]、[パスワードの確認入力]、および[パスワードのヒント]欄は何も入力せず、[次へ]ボタンを選択します。

    • ローカルアカウントのユーザー名には、半角英数字を使用してください。
      全角文字や半角スペース、特殊文字などを使用するとアップデートプログラムなどが適用できない場合があります。
      また、以下の文字や記号は使用できませんので、ご注意ください。

      <、>、:、"、/、\、|、?、*、@、CON、COM1~COM9、LPT1~LPT8、NUL、PRN

    • アカウントにパスワードを設定した場合は、さらに設定が必要になります。
      パスワードを2か所入力した後、画面が下にスクロールできるようになり、「戻る」ボタンの右上側にマウスカーソルを合わせると、
      スクロールバーが表示されるので、バーを使ってスクロールします。
      ※Windows のバージョンによっては、[次へ] ボタンを押してからスクロールできるようになる場合もあります。

      Image

    • 「パスワードを忘れた場合」の項目が表示されるので、セキュリティの質問 1~3 すべてに質問を選択し、回答を入力してください。
      入力後、「次へ」を選択してください。
      Image

  7. [設定]-「アカウント」-「他のユーザー」画面を開くと、「他のユーザー」欄に、追加したローカルアカウントが表示されます。
    Image

  8. アカウントの種類を変更(管理者権限をもつアカウントにする)したり、アカウントを削除したい場合もこの画面から選択して操作ができます。
    Image

     参考情報
     

    作成したユーザーに管理者権限を持たせたい場合は、「アカウントの種類の変更」ボタンを選択し
    [アカウントの種類]欄から[管理者]を選択し、OKボタンを押します。

    Image

以上で操作は完了です。
追加したユーザーで始めてPCにサインインすると、Windowsの初期設定が実行されます。


このQ&Aは役に立ちましたか?


関連FAQ


    お問い合わせフォーム