[Windows 8.1] PCの設定を同期する方法

[PC 設定]画面で同期の設定を行います


対象製品

Windows 8.1

説明

Microsoftアカウントを使用してサインインすることによって、[スタート]画面やデスクトップの個人設定、言語の設定、ブラウザーの履歴やお気に入り、およびWindowsストアアプリの設定などが、PC間で同期できます。
Windows 8.1がインストールされているほかのPCに、同じMicrosoftアカウントでサインインすると、設定が同期され同じ環境で使用できます。

目次

  • 事前確認

  • 操作方法


内容


  • 操作方法

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

    [スタート]画面

  2. [検索]チャームが表示されるので、検索ボックスに「同期」と入力します。

  3. 検索結果の一覧から[同期の設定]を選択します。

  4. [同期の設定]画面が表示されるので、[設定を OneDrive と同期する]の[この PC の設定を同期する]をオンにします。

    [同期の設定]画面

  5. 同期する項目について、任意で設定を行います。

    [同期の設定]画面

    設定できる項目は、下記のとおりです。

    項目 内容
    パーソナル設定 スタート画面

    スタート画面のタイルとタイルレイアウト

    デザイン

    色、背景、ロック画面、アカウントの画像

    デスクトップの個人設定

    テーマ、タスクバー、ハイコントラストなど

    アプリの設定 アプリ

    インストールしたアプリの一覧

    アプリデータ

    アプリ内の自分の設定と購入したもの

    その他の設定 Webブラウザー

    お気に入り、開いているタブ、ホームページ、履歴、設定

    パスワード

    アプリ、Webサイト、ネットワーク、ホームグループに関する自分のサインイン情報

    言語設定

    キーボード、入力方式、表示言語、ユーザー辞書など

    簡単操作

    ナレーター、拡大鏡など

    その他のWindows設定

    エクスプローラー、マウス、プリンターなど

    バックアップの設定

    このPCの設定をバックアップする


    参考

    「パスワードを同期するには、このPCで本人確認を行う必要があります。」とメッセージが表示され、[パスワード]の項目がグレーアウトしている場合があります。
    上記のメッセージが表示された場合は、[確認する]を選択して、表示される画面にそって操作を行ってください。

    [PC 設定]画面

     

以上で操作は完了です。


フィードバックいただいた内容は、コンテンツの品質向上目的のみに活用させていただきます。
返信等は行っておりませんのでご了承ください。
お問い合わせにつきましてはWebフォームからお申し込みください。

関連FAQ


    LINEで送る
    お問い合わせフォーム